BlackJack豪華版

秋田書店から出版されている、手塚治虫氏の「BlackJack (豪華版)」が第17巻まで出ている事に、今日、気づきました(^^;;
第1巻が出たのが1987年。翌年の1988年までに第12巻まで出版されて、全て揃えたんですよね。
てっきり、これで完結だと思っていたのですが、その5年後になって第13巻が出版されてビックリ。その頃には、かなり大きな書店でないと見かける事も出来ず、妙に買うチャンスが無くなっていました。
結婚後の引っ越し時にも、大半の漫画は捨てたのですが手塚治虫氏の作品は全て持って来ました。


最近になって妻が読み始めたので第13巻が出ていた事を思い出して、何気にネットで調べると、、、あらあら、2004年に第17巻が出版されている(^^;;
17年も掛けて出版されているんだねぇ。
去年は初のTVシリーズのアニメ化になって、今年は映画化にもなってますね。
映画の方も観たいな。
今だ、TVシリーズには登場していないらしいDr.キリコが出てくるんですよねー
安楽死を肯定する存在のDr.キリコは、原作の設定のままではTVシリーズでの登場は難しいのかな。
それ以外にも、色々と問題があって100%原作どうりにはTVシリーズでの映像化が難しいとは思います。それでも、かなり原作に忠実なので頑張ってるなぁ、と感じてます。
まぁ、ぼちぼちと第17巻目指して購入開始しようかな(^^;;
P.S.
この表紙絵を描いている西口司郎氏は、私が通っていた某デザイン専門学校の卒業生だったりしまして、私が生徒だった頃に特別講師として学校に来ていました。
その頃、このBlackJack表紙の原画を見せてもらった事があります。

Hits: 0

コメント