electronic music

Kyoto

Le Placard Kyoto!! 2008 終了【UpGrade】

今回、過去記事から取り上げるのは2008年11月9日に書いた、『Le Placard Kyoto!! 2008 終了』。まもなく15年前になろうかという記事ですが、まだモジュラーシンセでライブを初めて数回というタイミングで出演したイベントでした。この頃に出会った方々とは、今でも音楽仲間として繋がりがある事に感謝です。
モジュラーシンセ

tamutamu electric cafe 終了 & @unyo303 Live音源【動画追加】

11月26日に開催しました『tamutamu electric cafe』、終了しました。お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。出演者のみなさん、お疲れ様でした。そしてタムタムカフェさん色々お世話になりました。当日のライブ音源もアップしました。豚平焼きが食べれなかったのが心残り(笑)
モジュラーシンセ

ambient modularsynth sound 2022.0919 【 モジュラーシンセ アンビエント サウンド動画】

またまた、なんとなくパッチングをしていて、「さて、どうしたものか」というタイミングで動画を撮ったので、たぶんこの先の進展は無いと思います(笑)
モジュラーシンセ

モジュラーシンセ考察 24 〜 モジュラーシンセを使うのに、向いてる人と向いてない人? 〜

この2,3年で、私の周りでもモジュラーシンセを購入された方が、それなりにいらっしゃいます。基本的には、既に色々と必要な機材やソフトウェアが揃った上で、新しい機材の導入や入れ替え、というスタンスでのモジュラーシンセ導入なんだろうと思うんです。逆に、私みたいにモジュラーシンセ以外の機材が減り続ける人の方が稀だと思います(笑)
Live Info.

lollapalooza7 -FREE PARTY-

"垣根のない交流/普段とは違う何か新しい試みもやってしまうかも"というコロナが蔓延状態にある間、参加費型として福島kouka studioで継続してきたpartyの7回目は、ロラパの拠点記念ということで今までに感謝の気持ちをこめエントランスもチャージもないFree partyとして、開催する事になりました。どなたさまもvariationある世界観を楽しんで頂けますように。
Movie

ショック・ドゥ・フューチャー / LE CHOC DU FUTUR

1978年、パリ。誕生したばかりの電子楽器に魅せられ、未来的な音の響きに心躍らせる、若き女性ミュージシャンと友人たちの一日を描く青春音楽映画。
モジュラーシンセ

モジュール3個と10個 〜 少ないモジュールだけで自分なりのライブや表現が出来るのか 〜

少ないモジュールだけで自分なりのライブや表現が出来るのか、3モジュールと10モジュール、という〝縛り〟でやってみて感じた事。
UpGrade

モジュラーシンセ考察 05 〜 巷から聞こえるモジュラーシンセの幻想物語 〜 【UpGrade】

モジュラーシンセ考察。そういえばtwitterで、とある方が呟いていた、私がモジュラーシンセを使わない理由的な事。 良い指摘もあって、私なりに考えてみた。【アップグレード記事】
Live Info.

【ライブ告知】 borderless vol.7 PREMIUM (出演者画像追加)

DJ、VJ、Live、怪談、ペインティング、デザイン、パフォーマンス、フード etc... 垣根を超えた〝表現者〟が集う空間。 14時から開催しておりますので散歩がてら、ぶらりとお立ち寄り頂ければと思います。
Live

京都・伏見、アンビエントライブ『Ambient\anniv.』終了しました【ライブ動画】

京都は伏見、中書島にある昆布出汁とおばんざい、日本酒が美味しい〝おこぶ 北淸〟さんの4周年記念も兼ねて開催されたアンビエント・ミュージックなイベントが終了しました。