福間創さん

Diary

福間創さんが永眠された、、、と。。。
同じ歳なのに、、、早すぎるよ。。。

さすがに、ちょっと動揺してしまったというか、なんというか、なんとも言えない気持ちになってしまってるというか、ショックはショックなんだけど、いやいやいやいやいや、、、なんで?、っていう感じというか。


以前からtwitterの福間さんのアカウントはフォローしていたのですけど、、、
何時だったか。。。

2015年か2016年?
茨木で私が出演するイベントだったか、シンセ温泉の時だったか、、、について、突然、福間さんから問い合わせが来て、「なんで福間さんが?」って驚いたのが、最初の接点だったような。。。
その時に、お会いする事とかは無かったのですが、その後に福間さんのライブイベントがあって、ライブ自体は仕事と重なって行けなかったのですが、翌日にカフェでトークイベントがあって、そちらに伺ったんですね。
そこで、初めてお会いした感じでした。

それ以降、twitter上で私のくだらないツッコミにも返信して頂いたりと、ゆるゆるした感じで福間さんの作品を聴いたりしていました。

2017年。
私の自主企画イベント『電音ハッカーズ』のスペシャル版として、ライブ・オンリー(何時もはライブとトーク半々な感じでやってます)なイベントにしようと考えていた時、福間さんにライブ出演して頂けないだろうか、という事を思ったんですよね。

ただ、多少twitter上でやり取りがあるとはいえ、直接、お会いした事あるのは1回だけで、まして個人の自主企画イベントなので、出演者お一人お一人に十分なサポートが出来る状況でもないわけで、こんな状態でオファーしても良いのか、それ、凄い失礼じゃないのか?、と。。。

凄く悩んだというか、オファーする文章も打っては消して、打っては消して、みたいな事ばかりやってた。
で、ラチもあかないので、断られる覚悟の失礼承知でオファー出してみたんですよね。
そしたら、快諾して頂けて。

それだけじゃなくて、福間創さんのオフィシャルサイトからのCDやグッズ販売で、発送時にフライヤーも一緒に届けてもらったりして頂いて、恐縮するばかりというかで、、、

と同時に凄いプレッシャーだったなあ。。。
テクノ・レジェンド、サワサキヨシヒロさんにも出演して頂く事になっていたし、これでもしイベント大失敗したら、どうしよう、とか。
それはもう、当日どうなるんだろう、どうなるんだろうと、ソワソワ、ソワソワする毎日だった。。。

その年の年末でしたっけ?
福間さんとサワサキさん、西田ゾンビ彩さんらで忘年会的な呑み会をしたのは、、、
その時に、福間さんが「モジュラーシンセ買うんだったら、何がいい?」って話になって、福間さんも楽曲制作にユーロラックモジュラーシンセを本格的に導入されたんですよね。

それからイベントとか出先で福間さんとお会いする機会もあったりして、色々と話をしたなあ。。。
一度、良かったら自宅へ遊びに来てね、って言われた事があって、モジュラー持って行きますー、なんていう話をした事もあったけど、結局、行けず仕舞いになってしまった。。。

福間さんの次の作品を聴きたかった。

テクノとか電子音楽とか好きになって聴き始めて、好きなアーティストさんも増えてきて、そんな中で突然、訃報が届く事は今までにもあった。
そんなに歳も違わないであろう、ススムヨコタさんやレイハラカミさん。私より一回り以上も若いKAGAMIさん。。。
思えば、レイハラカミさんも私と同じ歳じゃないかよ。。。

そして福間さん、、、みんな、せめて平均寿命まで生きようよ。。。
早すぎるよ、、、

最後にお会いしたのって、何時だろう、、、2019年の5月ぐらいだったか。。。

なんかこう、、、寂しいというか、悔しいというか。
なんというか、、、


「知り合ってくれてありがとう」

こちらこそ本当に本当に、ありがとうございました。

Hits: 0

コメント