時間の流れをゆっくりと

Diary

こちらの記事は、2020年6月30日に『note』で公開していた記事の転記となります。

雨が降ると足下は濡れるし、傘で荷物も増えるし、と憂鬱な感じもあるのですが、休日で特に用事も無い日の雨だったりすると、あえて外出して近所のお店巡りをしたりします。
 
『来客は天候に左右される』
 
お店を経営されている方にしてみれば、これまた雨は厄介でしょう。特に飲食店舗さんでは、軒並み来客数が減ったりする事もあると思うんですね。
 
そんな雨の日に、あえてお店を巡るんですね。
 
お客さんが少なかったりすると、ゆっくり店内を見て回れますし、お店の方と顔馴染みであれば、お客さんが少ないので世間話なんかも、ゆっくり出来たりします。
 
その足でカフェとかに立ち寄って、ゆっくり時間を過ごします。これまた、お客さんが少なかったりすると、普段は会話等で賑やかな空間も静かで、一人の時間をゆっくり過ごすには良かったりします。
 
同じ1時間でも、雨の日の1時間を、ゆっくり長く使えます。
 
ちょっとした贅沢な時間ですね。

Hits: 0

コメント