THE BIG ISSUE

よく妻が「THE BIG ISSUE JAPAN」を買って来る。
私もタイミングが合う時には、何気に買っていたりする。
一般的なニュース情報源には載らないような、そんな記事が沢山と載っていたりする。
ただまあ、、、かなりマニアック的要素とか、一般的とは違う目線からの記事も多いので、普通に読んで楽しいかというと、そこは難しいところはありますが(^^;;
ちょうど、買い物帰りに最新版を売っていたので購入。
あれ、、、表紙に見覚えが、、、?

あー、チェ・ゲバラ役の人だ、ふむふむ、インタビュー記事あるね。
やっぱり、この映画は観てみたいかな。
アメリカでの評価って、どんなもんなんでしょうね。
全然と話は違いますが、なんだか「華氏911」を思い出したな、、、全然関係ないのですけど(^^;;


一つ下の記事で、去年末から具体的ニュースになった、イスラエルによるガザ地区とハマスへの報復攻撃。
まだ動画を観ていない方もいるかと思いますが、この動画は元旦に撮影されたと思われる、ガザ地区の爆撃直後の、生々しい惨状が映し出されています。
正直、まともに観る事さえ躊躇せざるおえないような、ショッキングな映像です。
この映像、もちろん日本国内TVニュースで流れる事は無いでしょう。
でも、現実であり、観て欲しい映像でもあります。
観ていて思うのですよ。
表向きは宗教と人種の対立のように見えるけど、本当のところは、こういう戦争や紛争をする事によって、必ず得する人達がいるんだよなぁ、って事。
「宗教」とか「人種」というのは、上手い理由として使われているに過ぎない。そこで暮らす人達、とりわけ子供達は「宗教」とか「人種」に、強い教育させられているのでしょうね。
ユダヤ人の歴史とか、それはもう、日本人には理解できない世界だとは思います。
世界的にみても、日本ほど恵まれた特殊な国は、他に無いですから。
人間、なんだかんだと文明を持つ前から、争い毎しているわけで。
数千年経っても、同じ事をやっている。
争う道具とか効率化とか、そんなのが進歩したぐらいで。
観ていて思ったのは、まあ、人間って、こんなもんなんだよなぁ、と。

Hits: 0

コメント