『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』を、初代M1 Mac miniで遊ぶ【その六】※ママー担いでトラブル発生

DEATH STRANDING

Apple Storeからの購入は、こちらから。

KOJIMA PRODUCTIONS : DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT

私のMac miniの簡単なスペックです。

・Apple : Mac mini (2020年モデル)
・Apple Silicon : M1 (CPU 8コア / GPU 8コア)
・メモリー : 16GB (8GBから最大16GBにしています)
・SSD : 512GB (インストール後、残り140GB程度)
・macOS Sonoma 14.4.1
・Game Center ログイン
・録画の為、バックでOBSを動かしてます
・Webブラウザ Safariを立ち上げてます

さて、久しぶりのデススト。
ウーバーイーツ業も飽きてきて、国道復旧職人も飽きてきたので、ちょいとストーリー進めますかと、エピソード5からエピソード6へ。
ママーをマウンテンノットシティへ連れていく、ちょいと悲しい物語。

ママーとの細かいやり取り、マウンテンノットシティに到着してからの出来事は、実際にプレイして確認して下さいませ。
(もうYouTube等の凡ゆるところでネタバレしていますが)

この動画自体は、ずいぶん前に撮ってて早々にアップしようと思っていたのですが、以下の動画のように血液グレネードを投げてBT除霊をしようと思っても、照準が合わなくて〝弧を描く軌道〟しか表示されないんですよね。
本来、照準が合えば直線的なラインになって、投げれるんですが。

たまーに、弧を描いたまま照準が合う時もあるのですが、BTの出現する位置や高さによっては、全く合わない状態になるんですね。

今までなら照準が合っててもオカシクナイ距離まで詰めてもダメで。

キーボードやマウス設定なんて変更もしてなかったですし、これら設定を初期設定に戻しても駄目で。唯一、考えられるのはmacOSを14.4.1にアップデートした事ぐらいなんですが、マウスの操作も他のアプリ等では全く問題ないので、よくわかりません。

攻撃系の照準が合わせられないのであれば、ちょっとこの先、ゲームをプレイして行く上で、お手上げだなぁ、と。

コントローラー(ゲームパッド等)を買え、っていう話なんでしょうか。。。
似た様な症状が出た方っていますかねえ。

そんなこんなで、ママーをマウンテンノットシティに連れて行く道中のBT座礁地帯は、直線的なルート上に出現するBTのみ、とにかく血液グレネードをそこら中に投げまくって(笑)、立ち上がる〝煙〟でなんとか除霊した、という。。。

これでちょっとプレイするテンション下がって、全くデスストの続きをやる事もなく、マインクラフトで遊んでる日々だったりします。

はてさて、この先、問題解決出来るのでしょうか。
今のところ、この為だけにコントローラーを買う気もないしなぁ。そもそもキーボード+マウスでゲームしたい派なんですよねえ。。。


macOS版『DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT』の記事は以下にまとめてます。

コメント