電音ハッカーズ vol.8

Unyo303info

電音ハッカーズ vol.8
〜ゲーム音楽の真髄は効果音にあり?!〜

2019年7月13日(土)
会場 : Live Bar D.Ⅲ
大阪市淀川区西中島3-11-24 B1F
Tel.06-6885-7068
https://www.facebook.com/LiveBarD.3/
時間 : Open 17:00 / Start 17:30 / End 22:00(予定)
料金 :
ADV. 3,000円(inc. 1drink)
DOOR 3,500円(inc. 1drink)

電音ハッカーズWeb Site
http://d-hackers.net/d-hackers08.html

<ご予約>
メールでのご予約も可能です。お名前と人数を明記して下さい。
info@d-hackers.net
または、facebookイベントページから『参加予定』して頂く事でも、ご予約とさせて頂きます。
https://www.facebook.com/events/176031923302781/
※ご予約が無い場合でも、フライヤー持参して頂く事で、前売り価格となります。

Live Bar D.Ⅲを舞台にトーク&ライブ。
ユル〜い電子音楽の世界。

今回のテーマは、〝ゲーム音楽〟。

ファミコン実機を使ったDJからは、ごきげんなチップチューン・サウンド!!
そして、ゲーム音楽を手掛けるゲストを招いては、なんとゲーム音楽の〝効果音〟の秘密に迫る、ここだけのマニアックな話が飛び出すかも?!

ミニライブ、DJ、そしてゲーム音楽や効果音制作のトークイベント。

出演者

photo:波魚

弘田佳孝
作編曲家、ベーシスト、チェリスト。
京都市出身、株式会社TTSプロダクツ代表取締役。
エレクトロ・サウンドと民族楽器を融合させ、幻想的で時代を超えた作品世界を造り出している。
多様なジャンルの音楽家、ダンサー、写真家、美術家などとのコラボレーション、ライヴ・パフォーマンスを行なっている。旧スクウェア(現スクウェア・エニックス)にて『ファイナルファンタジーVI,VII,VIII』や『パラサイト・イブ』などのサウンドエフェクト制作を担当していた。
作曲家・植松伸夫氏率いるロックバンド『EARTHBOUND PAPAS』のベーシストとしても活動している。
(代表作 : シャドウハーツシリーズ、ヘラクレスの栄光・魂の証明、アルトネリコ3、シアトリズム・ファイナルファンタジーAC、他)


山田泰正
株式会社SNKにて数々のゲームタイトルのBGM,SEの制作に携わった後、サウンドクリエイターとして活動をスタート。
サウンド制作会社(有)彩音本舗を設立し、現在はゲームに限らずCM、VRアトラクション、プロジェクションマッピング、業務用機器のサウンドデザイン等、様々な分野にてサウンド制作中。
と同時にシンセサイザーで様々なアーティストのライブやレコーディングにも参加し、現在のマイブームはモジュラーシンセ♪
(ゲームWORK代表作)
龍虎の拳、サムライスピリッツ、鉄騎、GODHAND、フリーダムウォーズ、ペーパーマリオカラースプラッシュ、歩いてわかる生活リズムDS、立体ピクロス、ブレイドスマッシュ、他


Risa
関西を中心にアナログシンセサイザーを使って歌うシンセ女子として活動。
毎週日曜日26時 (月曜深夜2時) 放送 ラジオ関西 (AM 558) 『真夜中の音じゃらし』「Risaのピコピコラジオ」のコーナー パーソナリティー。
https://synthesizer-girl.com/


KAZ a.k.a.HIGE
”chipとかtuneとか言い出したのは誰なのかしら?”
ファミコンを担いで東京から福岡、果ては海を渡りN.Y.まで行ってしまうchiptune/VGM DJ。
京都で唯一のchiptuneパーティー”1H1D!!! -ゲームは1日1時間!!!-”や、”DENPA!!!”、”アニメトロ”等、ジャンルを問わずに彼方此方のパーティやイベントに神出鬼没し、年間数十本の出演を行っている。
また、不定期に出禁系ユニット”ANNAリスク”や炊き出しパフォーマンスの”炊き出し軍団”への参加、ゲームミュージックオンリーイベント”ガメオベア!!!”のオーガナイズなども行なっている。
ラウンジに似合う音のインテリアからフロアを吹き飛ばす怒涛のライブパフォーマンスまで何でもこなすchiptune界の妖精(チンクル的な意味で)。


Unyo303
2001年、まだ〝ユーロラックモジュラー〟という言葉が誕生する前夜、モジュラーシンセの沼底に落ちる。
2007年、モジュラーシンセだけによるライブ活動を始める。以降、クラブやホール、ライブハウスやカフェ、ギャラリーやバー等、様々な場所でモジュラーシンセによるワークショップ、ライブパフォーマンスを披露。五線譜の時間軸から飛び出したサウンドは、聴く人を不思議な電子音の世界へ誘っている。
マニアックでストイックになりがちな電子音楽の世界において、更にマニアックなモジュラーシンセを使いつつも、ユーモアと誰でも楽しめるライブやイベント企画を模索している。
京都在住アーティストの西田彩、marimoRECORDS代表の江夏正晃らと共に、デジタル音とアナログ音が交差するユニット《Envelope77e》でも活動中。また、サワサキヨシヒロ氏がプロデュースする癒しの温泉エレクトロニクスユニット《Naturally Gushing Electric Orchestra (N.G.E.O.)》に参加、2017年9月には1st.アルバム『エレクトロスパウト!』をリリース。2018年には日本屈指の温泉滞在型音楽フェス『音泉温楽』にN.G.E.O.として出演。
大須賀淳監督による日本初のシンセサイザードキュメンタリー映画『ナニワのシンセ界』に出演。『モジュラーフェスティバルvol.1〜5』、宇川直宏主宰『DOMMUNE/KANDA INDUSTRIAL』、『Kyoto Festival of Modular 2015』、『Tokyo Festival of Modular 2016』、『Kyoto Festival of Modular 2018』『シンセ温泉』等に出演。
また、『THE STAR FESTIVAL 2017』では謎のセレクター“Ghost” Selectors”の一員として参加。
http://www.unyo303.com/
http://followfeeling.bandcamp.com/


nico
高校で産業デザイン科専攻。
専門学校ではビジュアルデザイン学科、
イラストレーション専攻。
電音ハッカーズのフライヤー&キャラクターデザインを担当している。
現在は、プラバンとUVレジンを使い、アクセサリー等を作成している。
LINEクリエイターズスタンプ発売中!!
「ニコ×バツ」
http://line.me/S/sticker/1063214
「おりぼんちゃん」
https://line.me/S/sticker/1405816
オリジナルグッズ販売サイト「SUZURI」にてグッズ販売中!!
https://suzuri.jp/nicoatom


ゲームミュージック関連のイベントは色々あれど、電子音楽イベントとしての『電音ハッカーズ』が開催する、今回の〝ゲーム音楽〟は、エレクトロでシンセなライブやDJはもちろんの事、実際にゲーム音楽制作の現場で活躍されているゲストをお招きして、制作の裏話的なトークも開催!!

今回、特にゲーム音楽の〝効果音〟にスポットを当て、普段はあまり意識する事なく耳に入って来ているはずの効果音の制作話を中心としたトーク内容になる予定です。

意識せずとも自然に耳へ入って来ている効果音が、実はゲーム全体のリアリティを形作る重要な役割を果たしています。それはゲームだけではなく、映画がドラマにCM、普段生活している中でも家電製品から街中の色々な機器まで、実は効果音で溢れています。

そんな普段はあまり意識しないであろう〝効果音〟を、ゲーム音楽の世界から掘り下げます!!

ゲーム自体はもちろん、ゲーム音楽やチップチューンサウンド好きまみなさん、そしてシンセや電子音楽好きのみなさん、ぜひ遊びに来て下さいませ。

コメント