奇巌城

CLIEで読んでいる電子書籍、アルセーヌ・ルパンの「奇巌城」を読み終えました。
いやぁ、面白かったですねぇ。
途中で、ちょっとダルくなってしまう部分もあったのですけど、なんというか“神出鬼没”アルセーヌ・ルパンですから、読み進めていくうちに、主人公であるボートルレ少年自身が「ルパンじゃないの?」と疑っている自分がいたりして、そういう部分も面白かった(笑)
これ、冒険小説ですよね。
さて、次は「813」を買うかなー
P.S.
シャーロック・ホームズって、あんなに“カルイ”人物じゃないような、、、ホームズも好きで以前にほとんど全て読んだんですけど、ルパン・シリーズに登場するホームズって、あんなノリなんだろうか、、、(^^;;

Hits: 0

コメント