V-Synth XT

アップされています。
実際のエディット画面を見ると、その表示領域を活かした構成になっていて、音作りが楽しそうですね。。。V-Synthのオーナーさんで、ここまできっちりと音作りする人がいるのかは別の話ですけど(^^;;
V-Synthって、個々のモジュールの組み合わせって、何処まで自由なんだろう。ある程度の組み合わせをメニューから選ぶ感じなのかな、それともモジュラー・シンセサイザーのように、それが例え音の出ない組み合わせになってしまったとしても、そういう組み合わせも出来ちゃうのかな、どうなんだろう。
システムのアップデートで、そのあたりは完全にユーザーの自由な組み合わせに出来るのであれば、もっと魅力的になると思うなー
しかし、やはりこのデザインはいいねー

※Chameleon Blogにエントリーしたものと同じ記事です。

Hits: 0

コメント