1996年、あの伝説の一夜 【UpGrade】

RAINBOW
UpGrade(アップグレード)

過去のブログ記事をピックアップ、新しい情報等を追加した記事と共に紹介していきます。
記事を書いた当時とは、考え方が変わっていたり、新しい情報により内容を変更する必要性があったりするかもしれません。過去の記事は〝過去〟として残しつつも、追加記事にて〝更新〟していくシリーズです。

※扉絵は2012年の阿蘇になります。

今回、過去記事から取り上げるのは2011年12月18日に書いた『1996年、あの伝説の一夜』。
2011年から遡る事、、、と言いますか、今(2021年)から遡る事25年前の1996年、富士山の2合目(過去記事には3合目と記してますが、正確には2合目辺りのようです)にあった、〝日本ランドHOWゆうえんち〟(現、〝ぐりんぱ)〟で開催された、日本初の本格的な滞在型野外テクノイベント、それが『RAINBOW2000』でした。

まずは、オリジナル記事が、以下となります。


ここから【UpGrade (アップグレード)】情報となります。

こちらのブログや私の古いホームページ、SNS等で『RAINBOW2000』の事や、それにまつわる記事は幾つかあるわけで、色々な場面や機会がある毎に、あーだこーだと書いたり言ったりしているので、今更なにを追加する事もないぐらいなのですが(笑)
色々な場所にテキストや画像、動画等が分散していたので、今回のブログ記事でザクッとまとめる事にしました。

この過去記事では、ニコニコ動画へリンクを貼っていますが、同じ動画がYouTubeにもアップされてて、私も再生リストを作っていたので、改めてYouTubeへのリンクもご紹介しておきます。

※こちらの記事で紹介している動画(YouTube)は、動画内でDJが流している楽曲によっては、著作権の関係で観覧出来ない状態になっている場合もあります。(予め、御了承下さいませ)
NHK ソリトン

今では考えにくい話ですが当時、なんとNHKの番組〝ソリトン〟で特番が組まれて放送されたのです。
まぁ、ちょっと演出くさい感はありますが、それを含めても1996年という、まだインターネットも個人へ普及する前夜的な時期で、当時の資料が乏しい中、日本の野外レイヴシーンの幕開け的なイベントだったRAINBOW2000の雰囲気が伝わる、貴重な映像だと思います。

覚えているのは前年、1995年に『Natural High!! ’95』が富士急ハイランドで開催されて、これが色々な意味で日本国内テクノシーンの起爆剤になったと思うのですが、このイベントに行きたくて行きたくて、でもクラブへ行き始めた頃で、周囲にテクノやクラブ好きの友人や知り合いもいなくて、まして初の野外レイヴに一人で遠征、、、とまでの勇気がありませんでした。

来年こそは、と思っていたところ、このRAINBOW2000の告知が始まり、「これだ、これは行くしかない」と思って、当時はまだテントまでは購入していませんでしたが、シュラフとかは買い込んで富士山へ向かいました。
(テントは1998年から使い始めました)

なんていうのかな、日本のテクノシーンやクラブカルチャーはもちろんなんだけど、ヒッピー文化というか、そういう世界観のど真ん中へ、何一つ予備知識もない私が放り込まれた感じで、もう何もかもがカルチャーショックというか、大袈裟な言い方だけど「なんか人生かわった」と思えるぐらいの衝撃を受けたイベントでした。

本当に、この現場をリアルタイムで経験出来た事は、ちょっとした財産だと、今でも思ってます。

その後、RAINBOW2000は1999年まで続き、全て参加しました。

この写真集は、1997年のRAINBOW2000 Mt.FUJI (第二回目)が収められている貴重なものだと思うのですが、非公式に発売されたものだったと記憶していて、当時はイベント主催者側との間で問題になった?、というような事を、風の便りで聞いたような記憶がありますが、真意はわかりません。

1997年の富士山は、このRAINBOW2000の前に第一回目の『FUJI ROCK FESTIVAL』が開催されて、確か台風直撃で二日目が中止という波乱に満ちたスタートだったと記憶していて、その後に開催された富士山のRAINBOW2000も土砂降りと深い霧、夏なのに夜は吐く息が白い、という野外レイヴの洗礼を受けたような、そんなある意味で〝地獄絵図〟と化したかのような現場で、今となっては笑い話ですが、当時はイベント主催側も観客も、野外イベントの経験値が乏しく、耐え忍ぶイベントとなりましたね。

まあ、良き思い出です。
ちなみに、1997年は石川県は白山でも開催されて、1年で2回開催された唯一の年となりました。

その後、1998年、1999年と石川県の白山で開催され、一旦途切れてしまいます。

そういえば、1999年の白山だったかな。当時はRAINBOW2000の告知が始まると、自分のホームページでもRAINBOW2000情報みたいなページを勝手に立ち上げて、これまでの経験からの事前準備情報(笑)をアップしていたのですが、それを観ていた人と会場で出会う、という奇跡もありました。
SNSも無い時代で、何百人といる人の中から、私に声を掛けてくれて、「ホームページ見てたので助かりました」って言われて、あれは本当に驚いたなあ。。。

RAINBOW2000に関わった色々なスタッフが、日本各地で多様なイベントを主催したり関わるようになってくるのですが、この90年代後半から現在まで、毎年は春に東京の代々木公園で開催される『春風』も、このRAINBOW2000と繋がりがあるイベントだったりします。

古い記事ですが、私のホームページにアップしていた、RAINBOW2000の記事、1996年1997年1998年1999年が、こちらになります。

Hits: 0

コメント