モジュラーシンセのセットを妄想する

モジュラーシンセ

久しぶりにMODULAR Gridで、グリグリと妄想。
来年はなんとか予定しているイベントをクリアして、再来年からは大阪万博に向けて(謎)、自分の208HPセットの強化をしていけたら良いな、と。
理想は、「この208HP1セットさえあれば、何処でも自分の音世界が奏でられる」という、俺様完結システム。

まだ迷っていたり、穴埋め的に入れているモジュールもありますが、現時点でこんなイメージ、みたいな。
Doepfer A-110なぁ、CV inが2つあって優秀なんだけどなぁ、とりあえず先発メンバーから初めて外れる感じで(笑)
購入時で、また新しいモジュールも色々と出ているだろうから、その時々で判断する感じで。

方向性としては、

・シーケンサーの入れ替え
・オシレーターの入れ替え、追加
・フィルターの入れ替え、追加
・アンプの入れ替え、追加
・ランダム性の拡張

省HP化しつつ、今よりマウントしているモジュールを増やして機能強化。
でも、自分に合った現在の使い勝手感は、極力維持という。

使い勝手、という意味では多機能さとのバランスなんですよねえ。。。
同じスペースに同等系モジュールで、更に多機能的なモジュールの選択肢もあるんですが、実際に使っている自分をイメージして、どっちが良いか、迷うところでありますね。
どっちを選んでも、「これ、好きやわぁ」って、手を伸ばす感がイメージ出来ないと、なかなか難しい。

具体的に脳内妄想を整理。

記事のヘッダー画像がリアルな現状、そしてこの画像が妄想したセット

Hits: 0

コメント