implant4さんがお引っ越し

大阪にある中古シンセ専門店「implant4」さん。

http://www.implant4.com

11月23日(土)で一旦、現店舗での営業をお休みにして、年明けからは新店舗での営業再開という事になったそうです。
店舗営業はお休みに入りますが、11月23日以降も電話やネットでの買い取り&販売は通常営業しているとの事。

あぁ、今週末で、一旦お休みじゃないか。
23日は、私自身もシンセフェスタに参加する為、身動きとれない。

そんなわけで、仕事帰り、、、営業時間外でしたが、ご無理を言って、現店舗の見納め(笑)に行って来ました。

私がimplant4さんの存在を知ったのは、確か2006年の暮れぐらい。
ちょうど楽器類の総入れ替えしたい気持ちが高まって来た頃で、シンセの買い取りをソフマップにでもしてもらうかと考えていた頃でした。
こんなシンセ専門店が近所にあるんだったら、そこで買い取ってもらった方がいいな、と。

そこで、年が明けて2007年の春ぐらいに、ごっそり機材を買い取ってもらい、その時のお金を元手にして、implant4さんから幾つかシンセを買ったんですよね。

それから、ちょくちょくお店に伺うわけですが、そこでシンセ好き音楽好きなお客さん達と知り合う事になるわけですね。

そんな2007年末、その年は大阪でシンセサイザーフェスタが開催される、、、と。1年毎に大阪と東京で開催されている、シンセサイザー祭り。そこで、implant4さんがヴィンテージシンセのコーナーを担当されるという話になったんですよね。

シンセフェスタには、もう興味もあまりなくて(前回の大阪、2005年のシンセフェスタには遊びに行ったんですよ)行く予定はしてなかったのですが、implant4さんが参加するなら、それ目的で遊びに行くかな、と。
更にimplant4さんで知り合う事になった、大阪のシンセ開発メーカー「REON」の荒川社長、そのREONのMoog IIIcモジュラーシンセのクローン、REONモジュラーのフルセットの開発が間に合うという事で、その展示もやる、という話になって。

たまたま、2007年のシンセフェスタでは「シンセサイザーパフォーマンスコンテスト」という企画イベントがあって、シンセを使ったオリジナルの演奏を送って、一次審査を通過した方は、シンセフェスタ当日にステージで披露する、という企画。

implant4さんとREONさんで、モジュラーシンセ展示するなら、私もモジュラーシンセで「シンセサイザーパフォーマンスコンテスト」に、何か送ってみますわ(笑)

ホンノ冗談のつもりで送ったんですね。
自宅で普段からやっている、適当にジャムって、それこそデタラメに出してるような音を録って、CDに焼いて送った。

そしたらですよ、、、突然、リットーミュージックから電話掛かってきて、「一次審査合格されましたので、シンセフェスタでお願い出来ますか」って(爆)

おいおいおいおい。。。
冗談で、あれ、適当だったんだってば(笑)

思わず、「あの、CDと同じ事が出来ないんですけど、、、」って言ってしまいましたよ(爆)

仕方ない、とりあえず出ないと。
でも、人前で音を出すというのは、ローランドミュージックスークル関連で年1,2回はやっていたので、人前でやる事自体は問題無いのですけど、、、あまりにも適当に使ってきたモジュラーシンセなので、そこにどうやって「人前でやる理由」を作っていくか、、、

えー、どうすりゃいいのー

そこで考えて考えた結果が、「白衣」姿でやる(笑)

これも、実は元ネタはあって、私がメインで使ってるDoepferというメーカーのモジュラーシンセなんですけど、そのメーカーが楽器ショーの時、スタッフ全員白衣姿で対応していて、蒼然と並ぶモジュラーシンセの背景とあまりにも溶け込んでいて、これはカッコイイな、と(笑)

もう、ネタはそれぐらいしか思いつかなくて。

で、白衣姿でやったわけですよ。

当日の模様は、こちら

そして、テルミン使い、フェイターンさんとの衝撃的な再会(笑)
たまたま遊びに来ていた、b_tさんとの出会い。
その他、沢山の方から、声を掛けてもらえた。

あれから6年が経ち、このシンセフェスタが切っ掛けで、凄く音楽を通して人の輪が広がった。

シンセ好きとか、テクノ好きとか、もう、そこに留まらない感じで、そこの壁を越えて色々な方々と出会えたし、私の事を知ってもらえる切っ掛けになった。普通にサラリーマンやってる私には、本来なら出会う切っ掛けすら無いであろう方々にも。。。

そして振り返ってみると、その原点は、このimplant4というお店、ここが始まりでした。

この店を知らなかったら、たぶん、こんな沢山の人と出会える事もなかっただろうし、こうやって定期的にライブをするという事なんて、まず有り得なかったはずです。

単なる楽器屋という空間以上の、何かがその場所にあったんだろうと思います。
本当にimplant4さんには感謝の気持ちです。

、、、なかなかシンセ買ったり出来なくて、すいません(笑)

今週末の11月23日、シンセフェスタ2013大阪が開催されます。

今回、REONの荒川社長さんからのお話で、6年ぶりに私も参加させて頂く事になりました。
2007年のコンテストで御一緒したニコライさんは、JSPAスタッフとして司会進行役で参加されます。
ここも、人との繋がりで参加させて頂く事になった。
ゴール地点のエレクトリックカフェで、EURO Rackモジュラーシンセの展示と実演を致します。
白衣姿(笑)で会場にいますので、気軽に声を掛けて下さい。御興味あれば、モジュラーシンセを実際に触って頂けます。

普段、機材なんてネットで買うよ、という人も、せっかくなので、楽器屋さんに足を運んではどうでしょうか?
楽器屋さんは楽器だけでなく、人が集まる時間と空間も提供しています。それはネットで買い物するのとは、また違った発見や楽しさ、面白さがあると思います。

その経験者が、私自身です。

散歩がてら楽器屋さんに行って見ましょうよ。

Hits: 0

コメント