ル・コントワール・ド・ブノワ

先日、大阪は梅田BREEZÉ BREEZÉの33Fにある、フレンチビストロ「ル・コントワール・ド・ブノワ」へ行って来ました。
完全武装級な正装必須のフレンチは、過去に一度だけあり、、、えーと、ブログにも書いたっけかな。。。ああ、これこれ
一人あたま、3万は超えてたと思うな、、、ま、貴重な体験で良かったですけど。
で、ビストロなら良く行きます。
特に、京橋にある「ビストロ・ド・モンマルトル」。日記は、このあたりとか。
あー、最近、ご無沙汰だなぁ。2カ月に1回ぐらいは行ってたのだけど。
で、、、、「ル・コントワール・ド・ブノワ」に話を戻しますが。
ここもビストロなので、堅苦しくない店です。
33Fという事で見晴らしも素晴らしい、、、が、やはり窓側の席は予約を入れるにしても、競争がありそうな感じ。
私達は、普通の中の方の席。
ア・ラ・カルトでも注文出来ますが、久々にコースで注文。前菜からメインと、それぞれ5,6種類の中から選べる。
うむ、やはりエスカルゴは外せませんね!!!
早速、ワインを注文する妻。
ソムリエの方が来られたので、ワインの産地とかブドウの種類とか、色々と聞いとりました(^^;;
次に来る料理を少し話だけで、それに合うワインのアドバイスもあったり。
当たり前ですが、フロアを受け持つ方々も、メニューについての基本知識は、ちゃんと身につけて料理を出している。
あれこれ尋ねる妻に、軽やかに答えてましたね。
こういうサービスは、料理を断然に美味しくしてくれますね。
コースも最後、デザート、、、の前に、まだ少しは食べれるかなという事で、チーズの盛り合わせを注文。
出ました、チーズです。
ウルサイですよ(笑)
残念ながら種類は決まっているらしく、強烈な類いはありませんでしたが、十分に美味しかったです。
その後、焼きたてのマドレーヌを持ってこられて、「宜しければ、、、」と。
おおお、ほくほくです。
うま〜
そして、デザート。
最後はエスプレッソ。
一人、7,000円ぐらい?
場所と料理内容、そしてサービスを考えると、かなりコストパフォーマンスは高いと思います。
なかなか良い店でした。
でも、そう考えると、チーズの専門性と種類の豊富さでは、「ビストロ・ド・モンマルトル」や「クレオール16」は凄いんだろうな。
次は久々にモンマルトルに行こうか。

Hits: 0

コメント