Roland NAMM2006 Winter

あぁ、久々にRolandがマニアックな事をやってくれてますよ。
「Roland – NAMM Winter Show 2006」
うはは、誰だよ、誰だよー、2006年の新製品「JUNO-G」のデザインを、往年のJUNOデザインに復刻させようなんて考えた人は(^^;;
しっかし、マニアックな事するなぁ、、、もうこのパネル・デザインだけで欲しくなるじゃないですか(笑)
前機種のJUNO-Dが正直、安いだけでそれ以外の魅力を感じなかっただけに、凄く残念な気持ちだったのですが、この新製品JUNO-Gでは「欲しい」と思わせる仕様ですね。
で、次にSH-201。
これも、、、(笑)
SH-101を意識してませんか、ネーミングだけじゃなくてデザイン的にも(^^;;
で、これも、VP-550。
ほら、あれですよ。
「トキオ」、、、ですよ(笑)
YMOのテクノポリスで教授が「トキオ」と叫んでいた、あのヴォコーダーの名機、VP-330
現代のデジタル技術でVP-550として復活のようです。
もちろん、単純なヴォコーダーという代物じゃないようですが。
次はSYSTEM-100Mをやるしかないですよ、Rolandさん。
個人的にはSH-201が良いな〜って思う。

コメント