日本一周一人旅アーカイブ 1992-1993 vol.17

日本一周一人旅アーカイブ

今から28年前。1992年〜1993年に掛けて、約2ヶ月間の駆け足で巡った日本一周一人旅を、当時の旅日記と残っていた資料、そして遠くなった記憶を頼りにアーカイブ化していきます。
ただ、さすがに記憶が曖昧なのと、28年前にもなるので、もう今は存在しない場所や建物、宿泊施設。また廃止された路線等もあるかと思います。また地図を載せている場合も、正確な移動ルート等を現していません。
アップしていく写真も、今から28年前のプリントをスマホで撮影しています。現在とは様子も変化している事でしょう。
このアーカイブ化していく情報は、全て28年前の情報となります。
当時の事を、旅日記をメインにして簡単にまとめて行きますが、もしかすると記憶違いな事を書いてしまう可能性がありますので、ご理解頂ければと思います。

1992年8月31日(月) / 曇り

礼文島4日目。
当初の予定であれば、隣の利尻島に渡っているはずだったので、これといって予定も何も無い。
昨夜、〝離れ〟での集いで私が8時間コースの説明をしたのですけど、サイトウさんや柴田さんを含めて4人が朝一番、8時間コースへ出発して行った。
 
朝はゆっくりしつつ、2便のフェリーで帰るオオタさんらの見送りに行ってから、一緒に見送りしていたノジマさんと二人で、港から元地の〝リュウの店〟まで歩いたのですが、香深港からは丘を越えて真反対側になるので、その丘の峠のような高台を越える辺りで霧が凄く出て、港にいた時とは別世界に迷い込んだ感じだった。
ちょうど、私が礼文島初日に歩いた2時間コースを歩く感じで、途中から元地方面で降っていく感じ。
 
リュウの店に到着したら、コーヒーをご馳走してくれた。
しばらくして宿に電話をしたら、8時間コース組は既に宇遠内を通過して、最後の海岸線沿いに突入しているらしい。
なんと、ペース早すぎ!!
 
急いでノジマさんと、8時間コースのゴール地点、地蔵岩まで移動。
待っていると、岬しれとこ8時間コース組の姿が、、、急いで白いテープでゴールを迎えました。
 
私の時より2時間ぐらい早いペースじゃないのかな、、、
更に柴田さんは、「このまま2時間コースも歩いて宿まで帰るよ」って、早々に立ち去って行った。
元気過ぎる(笑)
 
大将が迎えに来てくれて、私達は車で宿まで。
 
日が暮れ始めた頃になって、フェリーから車で宿まで来られたお客さんがいて、大将や女将さんが手が離せない?、みたいな感じで、私が外へ出て車の駐車場を教えてあげたら、すんごく挨拶されて、、、
 
「いえ、私も客なんで(笑)」、と。
  
そして夜は、何時もの〝離れ〟で楽しい時間。
のんびりした1日が終わりました。

移動距離 : 約15km
民宿岬しれとこ 〜 香深港 〜 地蔵岩 〜 民宿岬しれとこ

注意 : Googleマップ仕様の関係上、下車等せず通過した地点も記載したルートになっています。また、当時の正確な移動ルートを再現しているものでもありません。〝大凡〟のルートになります。


vol.16 ← | INDEX | → vol.18

コメント