日本一周一人旅アーカイブ 1992-1993 vol.06

日本一周一人旅アーカイブ

今から28年前。1992年〜1993年に掛けて、約2ヶ月間の駆け足で巡った日本一周一人旅を、当時の旅日記と残っていた資料、そして遠くなった記憶を頼りにアーカイブ化していきます。
ただ、さすがに記憶が曖昧なのと、28年前にもなるので、もう今は存在しない場所や建物、宿泊施設。また廃止された路線等もあるかと思います。また地図を載せている場合も、正確な移動ルート等を現していません。
アップしていく写真も、今から28年前のプリントをスマホで撮影しています。現在とは様子も変化している事でしょう。
このアーカイブ化していく情報は、全て28年前の情報となります。
当時の事を、旅日記をメインにして簡単にまとめて行きますが、もしかすると記憶違いな事を書いてしまう可能性がありますので、ご理解頂ければと思います。

1992年8月20日(木) / 雨 のち 曇り

朝、6時過ぎに起きる、、、
うーん、雨、、、降ってるなあ。。。
 
7時半に朝食、早い。。。
眠い。。。
 
9時過ぎ、宿を出る頃には雨が止んでいたけど、まだ何時降り出してもおかしくないような天気。
テクテク歩いて気仙沼駅へ。ここから大船渡線で猊鼻渓駅まで。
猊鼻渓で舟下りに行こうかな、という計画。
 
が、しかし。
猊鼻渓駅に近付くにつれて雨が降って来た。
うーん、雨の中、傘を差したりとかカッパとかで舟下りも、ちょっとなあ、と思いつつ、結局は猊鼻渓駅をスルーして、そのまま一ノ関駅まで行ってしまった。
 
一ノ関に着く頃には、雨も本降りな感じで、、、舟下り、行かなくて正解だったかも。
 
一ノ関駅から花巻駅へ。
ここから更に移動しても中途半端になりそうだったので、観光案内所に行って宿探しをしてみる事にした。
 
花巻温泉があるみたいなので、温泉いいなぁ、と思ったんですけど、やっぱり宿が取れず。。。
で、パンフレットを眺めていると花巻温泉の更に奥、台温泉という場所を発見。
よくわかんないけど(笑)、ここはどうだろうか? 案内所で確認してもらうと、宿が取れた!!
 
この旅はじまって、初の温泉宿!!
 
雨が降り続けているけど、温泉という事で意気揚々とバスに乗り込む。
途中、花巻温泉も通るのですが、いかにも歓楽街? というような雰囲気を通り過ぎて、降り立った台温泉。
 
なんと言いますか、悪い意味ではないんですが、凄く寂れた感じというか、花巻温泉の賑やかな感じとは対照的。
まさに〝湯治場〟っていう言葉がピッタリするような雰囲気。
 
宿に入って、晩御飯を食べてから、いよいよ温泉!!
私以外に二人がいて、湯船に浸かりながら、なんなとなく会話。
二人とも、それぞれ一人で来ているそうだ。
 
考えてみれば、旅先で用事以外で出会った、見ず知らずの人と会話をしたのって、これが初めて。
 
今日は、ほとんど途中下車してウロウロする事もなく、完全な移動日になってしまったけど、天気も悪かったし、でも温泉に入れたから、まあ、良しとするかな。

移動距離 : 約127km
気仙沼駅 〜 一ノ関駅 〜花巻駅 〜台温泉

注意 : Googleマップ仕様の関係上、下車等せず通過した地点も記載したルートになっています。また、当時の正確な移動ルートを再現しているものでもありません。〝大凡〟のルートになります。


vol.05← | → vol.07

コメント