G.W. 渚音楽祭2011春in大阪

長文にして取り急ぎにつき、誤字脱字失礼。
G.W.の出来事をば。

4/29は、「渚音楽祭」と「昭和テクノ」。
4/30は、琵琶湖で「ラ・フォル・ジュルネ」(クラシック音楽コンサート)

2日間、みっちりと音楽漬けでした。

両日共に晴れて、気温もそこそこ暖かかったので、野外イベントには最高な日和でしたね。

まずは、「渚音楽祭」日記から。
大阪の渚音楽祭は、2007年からスタート。
東京と同じように、春と秋の年2回開催。

大阪市内でいて、都市型の新しい野外レイヴを体験できる、もう恒例となった音楽祭。

待ってましたっ!!
もう、そんな感じで、凄く楽しみにしてました。

渚会場の到着したのが13時前ぐらいだったでしょうか。
早速、持って来ていたシートを広げて椅子を置いて、ベースキャンプ設営終了(笑)

さーて、とりあえず会場をぐるり一周としますか。

時空ステージに行く。

骨組みだけで作られたドームの中にステージがある感じ。
なんだか面白い。いきなりドストライクな音だったので踊る(笑)

ちょうど地球ステージで、今回、韓国からのゲストで女性DJ wendy baileyさんが回しているところで、お友達のtakashiさんと遭遇。takashiさん、wendyさんのプレイに釘付けでした(笑)


※DJ : wendy bailey
キュートでクールな韓国より来阪されたDJさん。激シブでハードテクノ、ズンドコテクノ!!

空ステージは、御馴染みトランスのステージ。

ここ最近、なーんか自分的に合わない音だったので、あまりトランスのステージでは踊ってなかったんですけど、今回はけっこう好きな感じの音が多くて、ちょろちょろ空ステージに行っては踊ってました。


※DJ : 1000Dream
やっぱりトランスは野外に映えるね!!この突っ走り感が最高!!

風ステージに行くと、、、あぁ、転換準備中みたい。ここは多くのバンド・スタイルのライブがある。

森・希望ステージは、キッズコーナーがあったり、落ち着いた雰囲気になっている。

ここは、今回の東日本大震災と福島第一原発の事故を受けての、色々な問題を話し合うトークセッションが設けられていました。

国境なき医師団を始め、現地でボランティア活動されている人や団体等も参加。

また、チャリティーTシャツの販売や、今回は会場内のドリンク類全てが50円UPされている。そのUPされた50円分は全て義援金として使われる事になっているとの事だった。

太陽ステージ、ここは会場内で一番大きなステージ。
ちょうど、SOFTのライブ。

グルーヴィーなドラム&パーカッションに合わせてウッドベースにギター、そしてトランペット(私の大好きなフリューゲルホルンも吹いてた!!)の生演奏。カッコイイ!!


Live : SOFT

虹ステージは、、、エロ。。。(笑)

なんかもう、回を増す毎にエロさが、、、(爆)
真っ昼間から、それ、アリですか?、、、っていう。
さすが、元エロバンビのSAWAさん率いる228ブースです(爆)


※DJ : FUJIO
禁断のエロプレイ本番は未収録(爆)
そんな事よりも!!! 動画中盤からは、あの曲がっ!!!

そして流星ステージを回って、ぐるり一周。

ありゃ、もう15時前。。。
かるく一周するつもりが、個々のステージがどれも良くて、踊ってばかりいたら時間が。。。

昼御飯というか、カレーがまだ!!!

あぁ。。。今回も、たむらのカレー。。。

不覚、、、(爆)

ベースキャンプでカレーしつつ、一休み。

直ぐ正面が、光ステージ。

ここはチルアウト系のステージで、周囲には沢山の人達が芝生の上で寝っ転がって寛いでいる。気持ち良さそうです。
シャボン玉も飛んで来て良い感じ。

一休みしたところで、またぐるりと会場を回りつつ、あっちのステージ、こっちのステージで踊る。

もう、DJやライブされているアーティストが誰なのか、全くわかんない。
でも、楽しい。

レイヴは、この空間そのものを楽しむものだから。

通りすがりで、カッコイイ音が聴こえて来たら、そこで踊る。

もう、それだけ。

誰がDJかなんて、関係ない。

太陽ステージに行くと、ちょうどTSUYOSHIさんのプレイ中だった。
流石ですねぃ、レイヴは百戦錬磨な人ですし。
どっかーん、どっかーんって盛り上げて行く。


※DJ : TSUYOSHI (part1)


※DJ : TSUYOSHI (part2)
両手上げて感極まったところで、不覚にもストップボタンを押してしまうミスが(笑)

うおおおおーって踊ってると、そこで15時からのクリーンタイムに入った。

毎回、15時からの30分間は、全ステージの音を止めて会場の清掃タイムになっている。
お客さんも参加して、会場内の落ちているゴミ拾いしましょう、って。

ここで主催者側からのメッセージが語られました。

3月11日のあの震災で、たくさんの人たちが住む家を流され、家族を失い、今なお不安で不便な生活の中にいらっしゃいます。

福島の原子力発電所の事故によって、ただの天災、震災だけにとどまらない農業、酪農などの仕事に従事されている方々の先の見えない状況、また消費者の不安、大気の汚染、海への汚染は、日本という島に生きる私たちだけでなく、世界中の人たち、この星に生きる全ての命、また未来の命さえも脅かすような状況になってきています。

このような状況下で、音楽祭を開催するということに、様々な意見があることだと思います。

私たちも開催するべきかどうか、それぞれに悩み迷い、いろいろ話し合いを繰り返してきました。

この音楽祭の関係者スタッフの中にも被災された方、現地でのボランティア活動を優先される方、東京を離れる決断をされた方、それぞれの思いや意見を受け止めながら、私達は渚音楽祭を「開催する」ことを選びました。

私たちは「音を楽しむ、またそれに伴う様々なこと」を人生の生業として選びました。

それは他のどんな職業とも同じく、それぞれの仕事に誇りと責任を持って携わっています。

同じ場所に集い、様々な人と出会い、音楽を通して感じるという事は、TVやネットでの情報コミュニケーションとは違う、言葉を超えたエネルギーの循環がそこにあります。

そういう空気を感じる場所を提供することが、私たちの職業であり、喜びでもあります。

ここで笑って下さい。

ここで様々な人と話して下さい。

それがここに住む全ての命にとって、より良い明日を創るpower、希望となっていくことを、私たちは心から望んでいます。

Free mind with Smile

そして、音の止んだ渚会場にサイレンが鳴り響きました。

黙祷。


※撮影 : takashi.m

サイレンは49秒、鳴り響いた。
前日が3月11日から数えて、四十九日だった。

黙祷の間、特に何も考えずに、目を瞑ってた。
サイレンの音を聴いていると、何も考えてないんだけど、ジワっとくるものがあって。
なんか一瞬、涙が出た。

そして、15時半。
また、楽しい音楽の時間だ。
笑って踊ろう!!

そのまま太陽ステージに。
Buffalo Daughterのライブ。
今回、唯一、ちゃんと聴いてみたいなーって思ってたのが、Buffalo Daughterでした。

ほぼ最前列で(笑)

うーん、迫力満点。
大野さんのエレキベース、そしてmini moogでブイブイ。
吉永さんのギター、待ってました!!、なTB-303!!!
そして、山本ムーグさんのスクラッチとヴォコーダー。


※Live : Buffalo Daughter
出た!! TB-303と生ドラム四つ打ちバトル勃発!!

途中で、ゲストにギターのフェルナンドさんという方も加わり。

ギターで虫の鳴き声のようなS.E.出したり、軽やかで耳に優しい音をギターで演奏。

最後は、目に見えないモノをぶち壊せって、迫真のライブ!!


※Live : Buffalo Daughter
エレキベースのチョッパーとmini moogの重低音、それを叩き壊すドラム!!

カッコ良かった!!最高!!

さあて、少し日が傾いて来ました。
夕刻、私には、とある極秘任務が与えられていました。

ちょっと、心の準備が必要なので、、、

トイレに(笑)

いや、その極秘任務中は、トイレに行くのが非常にメンドクサイ作業になるので(爆)

一度、ベースキャンプに戻り、その極秘任務を遂行する為の、黄色いアイテムを取り出した。

黄色い、着ぐるみピ○チュウ(笑)

京都・鴨川レイヴの時以来、再び、ノリとはいえ、こんな沢山の人が集まってる場所で、ピ○チュウ着ぐるみってしまう事になるとは。。。

いや、元をたどれば、、、Craftwife+Kaseo+ライブに突然、乱入(笑)してしまったのが事の発端なのですが。。。(爆)

光ステージからは優しい音が流れている。
みんな、寛いでいる。

その中で、着ぐるみピ○チュウの生着替えですか、、、

これはちょっと。。。(爆)

どうしよう、どうしよう。
おもいっきり、躊躇する(笑)

着ぐるみ握りしめて、しばし硬直(爆)

まぁ、もう。。。

そそくさって、着替える。

不思議そうな顔で見ている人達もいる。。。

もう、いいや。
着てしまったし(笑)

でーん。

ピ○チュウおじさん登場〜!!

そのまま、直ぐ近くのテントカフェにドリンクを買いに行く。
スタッフさん、驚きつつもニコニコ対応してくれた。

その足で、時空ステージに突撃!!
ドームの中に入って踊る。

うううううっ、、、、

暑い。。。

しまった、、、夕方とはいえ、まだ日差しがかなりある。。。
これは、暑い。。。

「ピカチュー!!!」

ん?

突然やって来た兄さんと、ハイタッチ(笑)
そして、お姉様方と記念撮影(笑)

で、こちらを不思議そうに眺めてる、お子様達が。。。

こんにちは〜、、、って声を掛けたら、にゃ〜〜って笑ってくれた(笑)

次、虹ステージに突撃!!

またしても、レイヴァーママさんとお子様達と交流(爆)
そして、ワラワラと人が集まってきて、よくわかんない記念撮影が始まる。

太陽ステージは、FPM田中さんが回してるけど、あまりの人の多さにパスして、

森・希望ブースを横切ると、、、

「オー、ピカチュウ、ダイスキ」

ナイスガイな外人さんと、かたい握手(笑)

そして、小学生ぐらいの数人に、「ピカチューがいる」と指を差される。。。

こら、指で差すんじゃない!! (笑)

そして、空ステージに突入後に、地球ステージへ。

兄さん達と記念撮影。
で、、、

「スタッフの方ですか?」って。

ちゃう(笑)
渚のスタッフが、こんなアホな格好してません!!(爆)

その時、ポンポンと背中を叩かれる。

なに?、、、って振り向くと。。。

ギターと何やら機材を運んでる途中っぽい、外人さんがカメラ向けている。

え?

えーーーーー?!

フェルナンドさんじゃありませんか(爆)

先ほど、太陽ステージでBuffalo Daughterのライブにゲストで出演されていた。。。

すると、兄さんが、「一緒に、一緒に」って言い出して。

なんだか、フェルナンドさんとピ○チュウおじさんのツーショットが。。。

で、そのまま地球ステージ前列まで行って、、、


※撮影 : takashi.m

もう、何がなんだか(笑)

一旦、ベースキャンプに戻って、着ぐるみのまま休憩。
通りすがりの人にも、「イェーィ、ぴかちゅー」って。

一服して、虹ステージに行って、ゆらりゆらり踊る。

日も暮れてきて、気温も下がってきた感じ。
おおっ、ちょうど着ぐるみが良い感じになってきた(笑)

そんなこんなしているうちに、お友達のtakashiさんがやってきた。
ちょうど今宵、Senmuponさんオーガナイズの「昭和テクノ」イベントがあって、渚の帰りに寄ろうかなと思ってたところ、takashiさんも行くという事で、更に車で来てるとの事で、そのままtakashiさんの車で「昭和テクノ」へ。

そんなわけで、ちょっと早いけど、渚音楽祭は、ここで切り上げる事に。

ベースキャンプに戻り、着ぐるみから脱皮(笑)

ふー、涼しい(爆)

そんなわけで、2011年、春の渚音楽祭が終了しました。

やはり、春は天候に恵まれましたね。
最高の野外レイヴでした。

ピ○チュウおじさんに声を掛けてくれた、みなさん、ありがとうございました(笑)

渚音楽祭に出演されたアーティストのみなさま、スタッフの方々、楽しい時間をありがとうございました。

また、秋、遊びに行きます。

その他の写真は、こちらに全てアップしてあります。
Flickr :
http://www.flickr.com/photos/unyo303/sets/72157626626944844/

コメント