シンセ温泉 presents ”サワサキヨシヒロ&N.G.E.O.”「エレクトロスパウト!」リリースライブ

<シンセ温泉 presents “サワサキヨシヒロ and NGEO(Naturally Gushing Electric Orchestra)”「エレクトロスパウト!(electrospout!)」リリースライブ>
 

 
サワサキヨシヒロが2007年から始動している温泉的音楽&映像プロジェクト「Naturally Gushing」。そのエレクトロニクスユニット”Naturally Gushing Electric Orchestra(NGEO)”の1stアルバム「electrospout!」のリリースライブ!

Continue reading

モジュラーシンセ考察 20

モジュラーシンセ考察
 
殺!!
 
あわわ。。。
 
さて。
モジュラーシンセが欲しい、買いたい、買おう、、、と徐々に泥沼化されている今日この頃だと思います。
 
話をしていると、やっぱり毎回ですね、「何を、何から、買えば、揃えれば」という話題が出て来る。
 
まぁ、予算がン十万あれば、オトナ買いすれば済む話なんですが、現実はそんな甘い沼じゃないわけですね。
 
なんせ。沼ですから。えぇ。
 
Continue reading

モジュラーシンセ考察 19

モジュラーシンセ考察
 
えーと。。。
 
箱庭的な、何か。
 
とりあえず、ある程度の機能と種類のモジュールが揃っている事が前提の話にはなってくるのですが。
以前、宮地楽器さんが開催していた、3基のモジュールだけで何かしら表現する、というのもありましたが、ここではもう少し複数のモジュールを使った場合、という前提の話。
 
うーん。
とりあえず84HPぶん(ケース1列分ぐらい)のモジュールがあるような、そんな前提。
 
これだけのモジュールのセットとパッチングで、何が出来るだろうか、という事をアレコレ思案しながらパッチングするのが面白い。
 
Continue reading

モジュラーシンセ考察 18

モジュラーシンセ考察。
ぷち。

プチ考察ですよ?
 
Doepferの話。
所謂、〝ユーロラック〟モジュラーシンセの総本山。
 
と言っても、この3Uモジュラーシンセを日本国内で、〝ユーロラック〟と呼ぶようになったのは、この5,6年ぐらいなんじゃないでしょうか。
海外では、もっと早い段階から、そう呼ばれていたかもしれませんが。
 
そもそも、〝ユーロラック〟規格って、EU圏での工業製品に関する規格ですよね。
特別、モジュラーシンセに特化した規格、というわけじゃないんですね。
 
Continue reading

GHOST SELECTORS

先月の話になるのですが、5月20-21日と京都はスチールの森京都と開催された野外レイヴ、「THE STAR FESTIVAL 2017」にて、”GHOST SELECTORS”の一員として、ライブをして来ました。
 

 
えぇ、、、メインステージではありませんが(笑)、THE STAR FESTIVAL 2017に出演しました。
Continue reading

シンセ道場VOL.1 終了

シンセ温泉! presents 『シンセ道場VOL.1』
 

 
シンセ道場VOL.1から1週間が過ぎまして、道場熱もそろそろ落ち着いて来たと思いますので(笑)、時間差な感じに私個人が感じた事をツラツラと書こうと思います。
あくまでも一個人の感想と言いますか。
特にネタバレも無いですし、オチも無いですが(笑)

改めまして、まずはさておき。

シンセ道場にお集り頂いたみなみなさま、ありがとうございました。

そして東京からは、お忙しい中を松武秀樹さんがスペシャルゲストとして参加下さいました。本当にありがとうございました。

今回の主役、11組のアーティストのみなさんには、リハから長時間のイベントとなりましたが、お疲れさまでした。

更に!!

KORGさまをはじめ、Rolandさま、YAMAHAさま、梅田ナカイ楽器さん。
強力にサポート、応援して下さいました。
シンセ道場第一回目にして、なんとも豪華な内容になり、二回目以降に気が引き締まる思いです(^^;;
シンセサイザー界隈を盛り上げるべく、これからのシンセ道場にも応援して頂けたら幸いです。

Continue reading

モジュラーシンセ考察 17

モジュラーシンセ考察
 
久々。
 
モジュラーシンセの音って、、、まぁ、何を基準とか何を求めてとか、ぶっちゃけ使う側や聴く側の好き嫌いなんで、何が正解っていうものでもないのですが。
まぁ、そこをふまえて、私が思うモジュラーシンセの一番の「音」っていうのは、
 
「直出し」
 
なんですよ。
要は、極力パッチングをしない状態で、出て来る音。
これが一番のサウンドだと思ってます。
 
Continue reading