2022年の長野県・伊那市へのお墓参りと全国旅行支援

Travel

毎年、秋頃に母の故郷である長野県は伊那市へ、お墓参りに行ってるんですが。

そういえば2020年の時、政府の所謂〝Go To トラベル〟のタイミングと重なったので、利用した事があったのですが、今回2022年は〝全国旅行支援〟とタイミングがギリギリ間に合ったので、早速と利用しました。

全国旅行支援では、宿泊代の40%(宿泊代のみだと最大5,000円、休日は4,000円かな?)、クーポンが3,000円(休日だと1,000円)という感じで、Go To トラベルの時もお墓参りと(この時はクーポンが間に合わないタイミングだった)、熊本へ行って来たのですが、どちらも、なかなかお得感がありました。

今回、全国旅行支援で宿泊代40%OFFのクーポン一人1,000円で、これまたお得感あるねぇ、と。都道府県毎に対応が違うので、事前に宿泊先で確認すると、新型コロナウイルスのワクチン接種3回目の証明と身分証明書だけでOKとの事だったので、新型コロナワクチン接種証明書アプリマイナンバーカードで3回目の接種証明発行しました。

マイナポイント以外で、初めて役に立った、、、のか?(笑)

そして、当日、この20年のうちで、たぶん14,5年ぐらいはお世話になっている、ほぼ毎年訪れるお宿に到着して、受付すると。。。

今回の政府主導の全国旅行支援とは別に、各地方自治体が独自に展開している観光事業系支援があって、このお宿がある長野県・駒ヶ根市も独自の旅行支援をしていたそうで、私達が泊まる宿泊施設は既に支援対象の定員に達していて締め切りされていたのですが、、、(そもそも、そんな駒ヶ根市独自の支援なんて知るよしもありませんでしたが、、、)、なんとなんと、宿の方が私達の分を事前に確保してくれていました。

宿の予約したタイミングでまだサービスの枠があったとの事で、確保してくれていたようです。

この駒ヶ根市独自の支援では、宿泊代3,000円OFF、クーポン1,500円。

そして、次のような計算に。。。

正規の宿泊代から、まず駒ヶ根市独自支援で3,000円OFF、その金額に政府主導の全国旅行支援40%OFF(上限あり)されて、、、えっと、、、宿泊代がほぼ半額に。。。(爆)
4人で泊まって、2人分の金額ですよ(笑)

更にクーポンですが、駒ヶ根市独自支援1,500円 + 政府主導の全国旅行支援1,000円で、合計一人2,500円と。。。(4人で計1万円分w)

一人2,500円あれば、まあ、ちょっとしたお土産を買うにも良いですし、お昼御飯とか食事にも使える金額なので、なかなかお得ですよね。

で、今回のクーポンの成果ですが。

この左側、、、そう、松茸(爆)

今年、長野県とか豊作だったそうなんですけど、時期的に後ろにずれ込んだタイミングで訪れたので、まだ残ってるかなあ、という感じだったのですが、けっこう朝市で数が出ていました。値段も5〜6,000円程度と、それなりにしますが、長野産でこんな感じが都心の百貨店とかに並ぶと1万円ぐらいはするでしょうかね。。。

で、ちょっと虫が食ってる〝規格外〟扱いのがあって、でも大きさや傘の開き具合が一番良いんじゃないか、と選んだのが、なんと、、、二人分のクーポンでギリ買える金額。

これは、、、いっとくしかないw

あと写真にもある、雪花生やら色々と野菜を購入。

宿代は半額になるし、出費無しで松茸ゲットするという、なかなかお得感満載のお墓参りでした。


去年、たまたま訪れたお蕎麦屋さん。とても美味しかったので、今年も寄り道しました。
店構えも店内も、元々が喫茶店だったのかな、という居抜きでそのまま使ってそうで、外見からはとてもお蕎麦屋さんには見えない、自家石臼挽き手打ちのお蕎麦屋さん『ももも』。
県外ナンバーの車も訪れていたので、知る人ぞ知る店、なのでしょうかね。また来年も行くかもしれませんねー

お墓参りのお寺さん。
戒名やお墓の事、永代供養について大変とお世話になったのが、先代の和尚さんで、今は代変わりをしたので、この4,5年はお会いする機会も無かったのですが、久々にお会い出来ました。最初、私服を着ていたので分からなかった(爆)

ここ4,5年、お墓参り後、お宿に向かう途中で寄り道しているジェラート屋さん『Dolce CARINA』(ドルチェカリーナ)。
いつもテイクアウトとは別に、自宅用の詰め合わせを購入して送ってもらってます。届くのが楽しみ。

お宿は、いつもの『西山荘』。
ご家族中心で経営されている、落ち着いたお宿です。派手さとか豪華さ系な宿では無いですが、なんとなく最初に泊まって以来、駒ヶ根で他の宿にも泊まったりしましたが、「やっぱり、西山荘でいいよね」となって、ほぼ毎年なんだかんだで泊まってる。
自宅感覚な楽さがあるというか、また来ました、みたいな(笑)

この西山荘がある〝早太郎温泉〟は、中央アルプスの玄関口にもなっていて、バスロープウェイだけで登山する事もなく、千畳敷カールがある標高2,600mまで一気に到達出来る観光地です。

ちょうど玄関口となっている、お宿から歩いてすぐの場所が、菅の台バスセンターで道の駅な感じにもなっていて、お土産屋さんやらいくつかのお店が点在して、地元産の野菜とか並ぶ朝市もやっています。
ここで毎年、すずらんソフトクリームを食べるのが個人的行事(笑)

まあ、朝一でそこそこ冷える中なのですが(笑)

ちなみにロープウェイ乗り場への一般車両乗り入れは禁止されている為、この菅の台バスセンターからバスかタクシーで移動となります。

そんなこんなで、ほぼ毎年同じパターンの行動をしているお墓参りですが、今年も無事に終了しました。

P.S.
紅葉は、ほんの少し、という感じでしたね。たぶんロープウェイで上に登ると紅葉でしょうねー
去年は11月末に行って、麓は紅葉でしたが久しぶりにロープウェイで上に登ったら、季節が完全に冬でした(爆)
以下、2021年11月末の写真。

2021年11月末の千畳敷駅からの風景、もう冬、寒すぎ

今回、全国旅行支援とは別に、たまたま偶然に駒ヶ根市独自支援も利用出来て、ダブルでお得な感じになりました。
これから全国旅行支援を利用して旅行される、または計画される方もいると思いますが、各地方自治体の独自支援があったりするかもなので、旅行先や宿泊先の市町村情報をチェックしてみると、更にお得な感じになるかもしれませんね。

動ける人は動いて、クーポン含めて旅行先でガッツリと使えば、観光地にもお金が落ちますし良いと思います。

Hits: 0

コメント