ルパン物、電子書籍3冊購入

PDA「CLIE」で、“海底二万里”と“アルセーヌ・ルパンの逮捕”を読み終える。通勤の時間(往復で読んだとしても、1日20分程度)ぐらいしか普段はCLIEで読書はしないのですけど、それにしても短編という事もあって、“アルセーヌ・ルパンの逮捕”は3日程度で読めてしまった。。。
ん〜
明日から母の墓参りで長野に行くのですけど、名古屋からバスで3時間の伊那まで。
ここは1つ、追加で電子書籍購入しておきましょうか、、、と物色。
そして、色々と続きが気になるので、アルセーヌ・ルパンのシリーズから、“アルセーヌ・ルパンの脱獄”、“アンベール夫人の金庫”、そしてかの有名な“奇巌城”の3冊を購入。奇巌城以外は全て短編。奇巌城を読み終えたら、もちろん“813”を買う予定(^^;;
個人的には、、アルセーヌ・ルパンのシリーズでカリオストロの2編とクラリスが登場する1編も、電子書籍化して欲しい、、、なってるのかな、どうなんだろう?
いやぁ、むかーしに探偵モノにはまっていた頃を思い出す。アルセーヌ・ルパンのシリーズは、たぶん1,2編しか読んだ事がないから、ちょっと新鮮な気分で読んでます。
相変わらず、これといったスケジュール管理はしてません(笑)

Hits: 0

コメント