日本一周一人旅アーカイブ 1992-1993 vol.33

日本一周一人旅アーカイブ

今から28年前。1992年〜1993年に掛けて、約2ヶ月間の駆け足で巡った日本一周一人旅を、当時の旅日記と残っていた資料、そして遠くなった記憶を頼りにアーカイブ化していきます。
ただ、さすがに記憶が曖昧なのと、28年前にもなるので、もう今は存在しない場所や建物、宿泊施設。また廃止された路線等もあるかと思います。また地図を載せている場合も、正確な移動ルート等を現していません。
アップしていく写真も、今から28年前のプリントをスマホで撮影しています。現在とは様子も変化している事でしょう。
このアーカイブ化していく情報は、全て28年前の情報となります。
当時の事を、旅日記をメインにして簡単にまとめて行きますが、もしかすると記憶違いな事を書いてしまう可能性がありますので、ご理解頂ければと思います。

1992年9月16日(水) / 晴れ

晴れた!!

長い旅も今日で、一旦終了だ。

周遊券の有効期限は1ヶ月、昨日で期限切れとなった。
旅をスタートしてから1ヶ月が過ぎたんだなあ。

金沢駅から自宅までの切符を、改めて買う。

金沢百番街に行って、お土産を買ったりして、いよいよ大阪に向けて出発。
11時27分の特急『加越』で米原へ。
特急『雷鳥』と違って米原止まりなので、乗客は少なかった。

特急『加越』は2003年に廃止され特急『しらさぎ』に引き継がれ、特急『雷鳥』は2011年に廃止され特急『サンダーバード』に引き継がれています。

13時半頃に米原駅に到着。
ハンバーガーとうどんを食べる。

ちょっと寄り道しようかなと、なんとなく関ヶ原駅まで足を伸ばす。
天下分け目の〝決戦地〟に行けるかなと思ったけど、タイミングの合うバスが無いっぽい。レンタサイクルがあったけど、、、暑いし、、、素直に帰ろう。

関ヶ原駅

快速に乗り換えて、京都駅から岸辺駅へ。
ここから歩いて阪急電車京都線の正雀駅に。

正雀駅から一駅で、自宅最寄りの相川駅に到着したのは17時過ぎだった。

自宅まで歩きながら。なんとなく色々と考える。
昨日の出来事も、ずいぶん前に感じるから不思議だ。
そして、妙に落ち着いた気分なのも不思議だった。

一人旅だったから、1日の大半は独りだし、移動ばかりだったけど。。。色々あったなあ、楽しい旅だった。

来年は日本一周の後半戦をするぞ。

移動距離 : 約261km
金沢駅 〜 米原駅 〜 関ヶ原駅 〜 岸辺駅 〜 正雀駅 〜 相川駅

注意 : Googleマップ仕様の関係上、下車等せず通過した地点も記載したルートになっています。また、当時の正確な移動ルートを再現しているものでもありません。〝大凡〟のルートになります。


今回で『日本一周一人旅アーカイブ 1992-1993』の前半戦が終了となります。
後半戦は1993年の9月にスタートをしています。
このブログによるアーカイブは、引き続き前半戦からの〝番外篇〟を幾つかと、これまでの記事の修正・追加の作業をした上で、2021年の夏ぐらいから記事を書く予定です。

vol.32 ← | INDEX | → 番外篇01

Hits: 0

コメント