モジュラーシンセのセットを妄想する

モジュラーシンセ

フィルター部

ここは、あまり大きく変化するつもりもなくて。
現状のままでもOKなんですが、あえて変更するとすれば、で。
Intellijel Designs〝Korgasmatron II〟から同モジュールのアップグレード版〝Morgasmatron〟が良いなぁ、と思っていたら、ほぼ同機能で省HP化的にもMutable Instruments〝Blades〟が登場したので、それならば、と選択。

あと、Random*Source〝SERGE VARIABLE RESONANCE FILTER〟(Sergeモジュラーの公式クローン)を使ってるのですが、これはフィルターとしても全く音痩せしなくて、むしろ図太くなる頑固フィルターで凄いのですが、もっぱら例のトリガー1発Pingサウンドが瑞々しくて素晴らしい音なので、その使い方ばっかりなんですが、日本国産ブランドのHikari Instrumentsから〝Ping Filter〟が登場したので、Sergeクローンというネームバリューは惜しいけど(笑)、省HP化も兼ねてPing Filterを使いたいところなのです。

そして、Doepfer〝A-124 Wasp Filter〟は、A-110-1が先発を外れて、このセットの中では2番目の最長ともなる15年ぐらい先発を務める大御所モジュールとして健在する事になる。

Hits: 0

コメント