京都鴨川「お花見ピクニック」でした!!

今年も、いつもの場所で「お花見ピクニック」でした。

京阪のる人、おけいはんして、出町柳に到着。
いつものように4番出口を上がって行くと、♪ズンコ、ズンコ、、、と音が既に聴こえる。

いや〜

これぞ、野外レイヴですよ(笑)

ステージなんて全く見えてないけど、低音のリズムだけは風に乗って聴こえて来る、このシチュエーション!!

まだ地下から階段あがってる途中なのに、これですよ(爆)

ちょっと早歩きになる感じですか?
(笑)

鴨川の橋を渡り、2つの川が合流するデルタへ。

場所が場所なだけに、お花見の人達はもちろん、沢山の観光客もいる中、「お花見ピクニック」の現場に到着。

良い感じで、ズンドコ唸ってます!!

でも、ちょっと風が強くて、けっこう寒い。
風が無かったら、日差しが暖かいのになー

Food&Drinkショップ、フリマもあります。

早速、山ねこさんのカレーを注文。
ウマい!!

やっぱり、野外でダンスミュージック聴きながらカレーはイイですね〜(笑)

カレーを食べつつノンビリしていると、お友達のオヒサマさんが到着。
そして、持参した缶ビール6本と共に、カレーを注文。

さすがです(笑)

オヒサマさんからDJ Yukiさんを紹介してもらう。

UNOじゃないです。
UNYOです(笑)

ちょうど、このイベントのオーガナイザー、チャリさんもやって来られて。
1年前の「お花見ピクニック」以来、お久しぶりです。

なにやら難しい顔されてるんで、どうしたのかと思ったら、、、

花粉症全開だそうで(爆)

で、、、えー、Yukiさんって、キヒラさんのDJの師匠なんすかー!!
(衝撃的な事実を知ってしまうw)

で、フト横を見ると、、、
既に、ハンバーガーに着手するオヒサマさんが。。。

PadomaCafeさんのハンバーガー、とてもヘルシーで美味しかった。

クジラウオさんのドリンクコーナーで、私はお酒がダメなんで、ソフトドリンク系があるのかなと思ったら、何やら特製ジンジャーエールがあるらしい。

これは飲んでみるしか無い、、、でも、めちゃ辛かったらどうしよう。

これが意外にも凄くあっさりでのど越しスッキリ系!!

、、、ここまで、食べる事に夢中で、DJそっちのけ状態が続く(笑)

ちょうど3人ぐらいのDJさんがBtoBみたいな感じで回してる。

ちょっとイイ感じで踊ってると、ライブの準備も始まった。

3人組のmina (Village)によるライブ。
ヴォーカル、パーカッション+シンセ、パーカッション+ディジリドゥ、という構成。
お〜、久しぶりにディジリドゥの音が聴ける。

いやー、ディジリドゥがあるだけでも、レイヴって感じする。

そして、ライブ。

凄くアンビエントでトランシー。
レイヴらしいアンビエントなトランス。
今のUKハウスとかテクノ崩れのような軽いトランスじゃない方ね。

そして、後半はすっごくトライバルな展開でアゲまくり。
これ、動画では、なかなか伝わらないな〜
現場は凄かったですよ。

カッコエエです!!

太陽も少し傾いてきて、鴨川キラキラで綺麗。

そしてもDJ Yukiさんにバトンタッチ。

途中で、渋いおじ様がDJブースに来て、YukiさんとBtoBっぽいプレイ。

このおじ様、渋くグルーヴィなJAZZ掛けまくり。

通りすがりのご年配の方々も、思わず足を止めて聴いてたのが印象的でした。

DJは、 MAMEZUKAさんに。
アゲアゲな展開で、もう、みんな踊りまくり。

最高〜!!
踊りながらデジカメ持ってるので、画面ブレブレです(笑)

そろそろ良い時間帯だなぁ。
例の黄色いブツを取り出すか。

しかし、こんな、みんなのいる所で、その黄色いブツに着替えるのは、、、と思い、その黄色いブツを持って、そそくさと川岸の下へ。ここなら死角になってて見えないな。

よし、着替える!!

そして。。。

※オヒサマさん撮影

(笑)

越えてはいけない一線を越えた瞬間(笑)

なんか、ええ感じで酔ってる兄さんからは、「バカなおっさんがおる〜」って言われて、ビールの乾杯とチョコのお菓子を貰いました!!

ありがとう!!(笑)

あと、なんか遠くで、「カワイイ〜」って言われたのが聴こえました。

ありがとう!!(笑)

そして、ラブラブな視線を感じて、目線を下に落とすと、、、

3,4才ぐらいの女の子が、私をジィーって眺めてる。
「こんにちわぁ」って声を掛けても、ジィーって見てる(笑)
そしたら、そのお兄ちゃんらしき男の子が飛んで来て、、、

「おじさん、ピカチュウみたいな格好して、なにしてんの!!」

、、、突っ込まれました。

ありがとう!!(笑)

まー、野外レイヴだし、レイヴはお祭りだし。
楽しいから、いいでしょう(笑)

というか、もう夕方で、けっこう寒いんですけど、この着ぐるみのおかげでぬくぬくなんですよ。防寒具として大活躍。

そんなこんなで、ピカチュウのまま、MAMEZUKAさんで踊っていると、、、

「子供達の為に」、「Say bye to NUKE」とベニヤ板に書かれた、大きな板を数人の人が担いで、練り歩いて来た。

私の姿を見るなり、「おおっ、ピカチュ!! 電気発電してくれっ!!」と。

絶対無理です(笑)

そして、DJは、キヒラさんへ。

大阪を拠点に古くからテクノ系DJで活躍されている方で、WIREやメタモルフォーゼ等の大型レイヴでも引っ張りだこな方で、私も独身時代によくClub行っていた頃は、何度となくキヒラさんのDJで踊ってました。

そして、本当に久しぶりに、キヒラさんのDJを聴ける。

渋〜い、ディープなテクノでジワジワとアゲてます。
どっぷり日も落ちて、DJブース周りに、裸電球が一つ灯ってるだけの、この空間でみんな踊ってる。

不思議な光景だけど、これが野外レイヴ。

音に身を委ねて、その音に合わせて体を動かす。
単純にして明快。

音に合わせて体を動かすの、楽しいでしょ?

それだけで十分。

最後は、長渕剛?か何かという、意外な展開で、DJは最後のチャリさんへ。

キヒラさんの後だけに?、「うわー、めちゃ緊張するー」って(笑)

この時点で夜の7時を回ってて。
私は、残念ながら、ここで帰宅部に。

少し、チャリさんのDJを聴いてから、ピカチュウから普通のおじさんに戻りました(笑)

着ぐるみ脱ぐと、、、寒い。。。

また、さっきの兄さんがやってきて。

「このままで(ピカチュウ)帰ってよー、帰ってよー」

絶対イヤです(笑)

そんな感じで、今年の「お花見ピクニック」が終わりました。

前日からの場所取り(若干、某団体さんに何時もの場所を取られた感じですがw)から色々と大変だったと思います。オーガナイザーのチャリさん、お疲れ様でした。

DJ&Liveを披露してくれたみなさん、楽しい時間ありがとうございました。

また来年の春、この場所で「お花見」出来るとイイですよね。

ホント、音を出せる事に感謝!!

その他の写真は、こちらにアップしてあります。

Hits: 0

コメント