傍受

無線LAN。
WEPに続いて、WPAも解読が進んでいる模様ですね。
脆弱性は、どんなものにも付き物で、ゼロには出来ない。
もし完璧に安全なシステムを作りたいのであれば、如何なる場合・条件、そして一切の例外を認めず、どんな人に対しても使用が出来ないシステムを作ることかもしれませんね。
一切の誰もが使用出来ないのであれば、まずは一番安全だとは思います。その存在意味は問わなければ。。。
それでも、人が造り出しものである以上、やっぱり脆弱性は存在しちゃうんだろうなぁ。

Hits: 0

コメント