オモフコト

なんかね、、、思うんですよ。
、、、、って書き出すと、「なにがやw」って話ですが。
自分が趣味でシンセサイザー使って音楽している事と、LIVEに出演させて頂いた事から、、、色々と思うんですよ。
コトの発端は去年のシンセ・フェスタ、、、
いや、違うなぁ。
implant4という中古シンセサイザー専門店へ訪れるようになってからかな。
去年の春頃かな。
お店へ遊びに行く中で、色々な方々と出会って。
そして、そこから、、、ホンノ冗談のつもりで参加したのがシンセ・フェスタでした。
「冗談のつもり」と書くと怒られそうですが、、、本当に、まさか審査に通ってステージに出るとは思ってもみなかった事でしたから。。。
また、そこで色々な出会いがあって。
そして、今年のLIVE出演という流れになって。
自分のコトはさておき、御一緒させて頂いた方々は、各方面で精力的に音楽活動されている方達ばかり。
一人一人がとても個性的で、「自分のサウンド」を奏でている。
そんな中、どうして自分に声が掛かったのだろう、って思う。


別にこれといって、今まで何かしら作品を残して来たわけじゃないし(まあ、自分のホームページでmp3は公開してましたが、どうって事ないものばかりですし、、、)、これこれこんなLIVE出演多数、、、みたいなものもない。
やはり、「モジュラー・シンセサイザー」を使うってところが、ウケたのかな?
、、、というか、そんな事をしてウケるっていう思いすら、無かったんですよね。シンセ・フェスタの時も。
こういう事、受け入れられないだろうって。
五線譜や12音階、無視してるしね(笑)
こっちも、「音楽」やろうって気持ちも無かったし、、、デモンストレーション出来たらいいかなっていう気分だった。
それが、なぜか声を掛けて下さる方がいる、、、興味を持たれて話をして下さる。
うーん、、、あれ、なんか、こういう事も、アリなのかなって。
もう、そうそう公の場で音を出す事は無いとは思うんだけど、、、なんかね、LIVEするんだったら、もうちょっと、こう、なんというか、「自分のサウンド」とか「自分のスタイル」とか、作れたらいいなぁ、って凄く感じた、ここ最近でした。
モジュラーだけを使うにしても、今は、「とりあえず持って来ましたー、音、出しましたー」的なんですよね、少なくとも自分の中では。
〝即興〟って聞こえはいいですが、ちゃんと下地があってこその即興なんですよね。
ただの、やっつけでやるのは即興じゃない。
また、モジュラー+Laptop PCセットも、bpm3でやりましたが自分の中では凄く消化不良でした。
初めての事だったから、しかたない部分ありますが、、、このセットでは、もっと何度もやってみたいなと凄く思う。
ミニマル・テクノ的に展開も出来るし、アンビエントにも出来るしね。
まあ、今週末で一段落するから、しばらくは自分のための曲作りをしたいなって思う。
その中で、気に入った音が出て来たら、「モジュラー+Laptop PC」セットに入れれたらと思う。
んー、11月ぐらいに、某所でミニ・イベントが出来たらいいなぁ。
その時は、再度「モジュラー+Laptop PC」セットで音出ししてみたいな。

Hits: 0

コメント