和歌山県・加太海水浴場

Travel

2023年8月15日からの台風直撃明けという、8月16日に和歌山県は加太海水浴場に行ってきました。

天気予報では晴れとの事だったのですが、まだ風が強かったり波も高かったり、、、そもそも海の家っていうか、関連施設がやってなければ着替えもシャワー等も出来ないですし、どうなんだろう、と。

情報を調べようと、公式サイトやらfacebookページを見ても、どうも更新されてないっぽい。。。
観光協会のサイトについても、これといったリアルタイム情報もなし。。。

うーん、、、
もうちょっと、しっかり運用しても良さそうに思うのですけども。。。

当日の朝、出発直前に電話で確認が出来て、施設等やってるとの事だったので、意気揚々と出発。
大阪市内から車で1時間半ちょいぐらいで到着。

大阪市内からも近いし、和歌山市内へも簡単に出れるし、海水浴もですけど廃墟マニアには有名な友ヶ島も近いですから、日帰りでも意外と楽しめるんじゃないでしょうかね。


11時半過ぎに到着。海辺側にある公式駐車場が1日1,000円だったので、そちらに車を止めてきまべへ。
海の施設でタープ式テントと浮き輪をレンタル。一人ならまだしも数人であれば、パラソルを借りるよりテントを借りた方が断然良いよね、と。
浜辺では指定された範囲であれば、BBQも可能なようで、けっこうBBQを楽しんでいる人達もいました。

スタッフの話では、特にお盆休み期間では朝の8時ぐらいには、ビーチが人でいっぱいになるぐらいの混み具合になるらしいのですが、台風明けの今日なので本当に人が少ない。
午後から少し人も増えて来たけど、コロナ禍の緊急事態宣言下の沖縄弾丸旅行の時のような、浜辺も海も広々のんびり出来る感じで、なかなか贅沢感がありました。

ただ、集客が見込めないと判断したのか、海の施設も含めて飲食関連の施設というか店がほとんど無くて(そもそも周辺にもあまり無さそうな感じでした)、、、閉まっていたのかもしれませんが、昼食には少し困りました。
なんとか海の施設で、色々と売り切れている中、牛丼やらカレーやらうどんやらで一息。

夏休みでお盆休み、本来であればなかなか凄い人出になっていると思うので、今のも躊躇するかもなのですが、今回はたまたま運良く?のタイミングだったので、ゆっくり出来ました。
風も気持ち良く感じるぐらいでしたし、肝心の波も穏やかでした。そして、たぶん35度は超えてなさそうな猛暑感も無い暑さで、海で遊ぶには快適で良かったです。

こじんまりした浜辺でしたが、綺麗でしたしお薦めのビーチのような気がします。

コメント