GHOST SELECTORS

先月の話になるのですが、5月20-21日と京都はスチールの森京都と開催された野外レイヴ、「THE STAR FESTIVAL 2017」にて、”GHOST SELECTORS”の一員として、ライブをして来ました。
 

 
えぇ、、、メインステージではありませんが(笑)、THE STAR FESTIVAL 2017に出演しました。
Continue reading

シンセ温泉 Vol.3

直前情報になってしまい、すいません。
ホームページのトップには、以前から告知はしていたのですが。
今週末、日曜日。
京都大宮、BlueEyesで「シンセ温泉 Vol.3」開催です。
 
前回同様、私は西田彩@zonbi、江夏正晃との三人組へっぽこユニット《Envelope77e》にて、モジュラーシンセ3セットによる、へっぽこグルーヴ満点な即興セッションライブをします。
 
シンセサイザー尽くしのイベントになりますので、シンセサイザーに興味のある方はもちろん、電子音楽に興味のある方、ぜひ遊びに来て下さいませ。

2015年2月22日(日)
シンセ温泉 Vol.3
京都 BlueEyes
Open 16:00 / Start 17:00
一般/1,500円 (+ 1drink 500円)
学割/1,000円 (+ 1drink 500円) ※要、学生証

【ライブ】
・ドクターREON荒川伸&江夏正晃助手・ebee#1 (FILTER KYODAI from marimoRECORDS)
・電気蕎麦 (国分と博士) + Risa (シンセサイザーガール)
・フェイターン
・Naturally Gushing Electric Orchestra
・Envelope77e (Unyo303+Saya Nishida+Masaaki Enatsu)
・VOLKA BROTHERS (dobutas&TNTK)
・Yullippe (a.k.a Yuri Urano)
・マイスター★シンセ斉
・Route09

近年、渋温泉での「音泉温楽」や、温泉アンビエントシリーズ「Naturally Gushing」で、シンセサイザーミュージックの可能性を追求し続ける「温仙人」サワサキヨシヒロが、新たにゆるりと開催する新イベント、それが「シンセ温泉!」

昨今、テクノやエレクトロニックなシンセサイザーミュージックといえば、パソコン1台あれば容易にできてしまう、そんなDTM、DAWの時代だ。

初期YMOのように、かつて70年代、エレクトロニックミュージックを奏でるためには、重たいモジュラーシンセサイザーを何台も用意し、配線をつないで、電源を入れて数時間、血液のごとく電気で機材を潤しチューニングをする、という繊細な演奏状況の中で、切磋琢磨する時代があった。

しかしながら、そんな時代も昔のこと、今ではパソコンで、あらゆる音が出せるという、ほんとに幸せな時代だ。重たい機材を運ぶ労力も無く、PC一台でスッキリとスタイリッシュに、カッコ良くテクノやエレクトロニックミュージックが奏でられる。そんな時代になってもうかれこれ20年近く経ってしまった。

だが、しかーし!70年代ジャーマンエレクトロニクスの如く、配線が縦横無尽に行き交い、アナログのモジュラーシンセサイザーが、これぞとばかりにステージに並んでるアナクロな光景の、なんともいえないカッコ良さを、忘れられないのは僕だけではないはずだ。

今一度、デカクて重たいモジュラーシンセを担ぎ出すのだ!デカクて重たいのに、単なる1音しか出ないようなアナログシンセから、その全身全霊をこめて放たれる、無骨な音!それはまるで、年期の入った年寄り手作り職人の如く、渾身の音色となり、聴くものに訴えかけることだろう。

まさに温泉にどっぷりと浸かるが如く、モジュラーシンセサイザーの電子音の泉に、貴方もどっぷり浸かってみませんか!

【ライブ告知】「シンセ温泉!VOL.2」

<Naturally Gushing presents ”シンセ温泉!”~モジュラーシンセサイザーの電子音の泉に、貴方もどっぷり浸かってみませんか!>
シンセサイザートークコーナーあり。お客様もモジュラーシンセが触れるコーナーもある、観客参加型イベント!

2014年8月31日(土)
「シンセ温泉!VOL.2」
synth_spa02
https://www.facebook.com/events/271900859679256/
京都大宮 BlueEyes
http://www.wm-diners.com/
open 16:00 / start 17:00
料金:1,500円(+1drink¥500)
学生:1,000円(+1drink¥500) ※要学生書

Live:
・松前公高
・Naturally Gushing (サワサキヨシヒロ)
・Envelope77 (Unyo303+Saya Nishida)
・ドクターREON荒川伸&江夏 正晃助手・ebee#1(FILTER KYODAI from marimoRECORDS) /
・VOLKA BROTHERS(dobutas&TNTK)
・∠yuLLiPPe(a.k.a Yuri Urano)
・しんたろう(シンセ小学生!)

5月に開催されたシンセ尽くしイベントの第二弾開催決定です!!
シンセ初心者でも楽しめるライブイベントです。ぜひ遊びに来て下さいませ。

私は前回同様、西田彩さんとのユニットでユルユルな電子音を奏でます。

ごゆるりと、どうぞ!!

シンセ温泉終了の巻

シンセ温泉、いやぁ、とんでもないシンセが湧き出る秘湯なライブでございました。
湯冷め厳禁なステージは、こんな感じ。

私は久しぶりにゾンビ@西田彩さんとの、へっぽこ電子音楽ユニット「Envelope77」でライブをしました。

シンセ温泉ステージ全景
synth_spa_set01
※写真:Mitsuru Taki

Envelope77ライブ!!
synth_spa_set02
※写真:Mitsuru Taki

synth_spa_set03
※写真:BlueEyes(藤谷晴美)

synth_spa_set04
※写真:BlueEyes(藤谷晴美)

synth_spa_set05
※写真:BlueEyes(藤谷晴美)

Envelope77が織り成す、ディープな電子音がドローンする腰痛ライブ!!

Continue reading

モジュラーフェスティバルのフライヤー設置店(5/18追記)

「モジュラーフェスティバル」フライヤー完成です。
ModularFes04_Flyer_L
現在、以下のお店にてフライヤー置いて頂いております。
(フライヤー設置箇所は、まだ増える予定です)

お立ち寄りの際は、ぜひフライヤーお持ち帰りして下さいませ!!

●大阪
大阪阿波座 「nu things」
http://nu-things.com/

梅田三番街 「ナカイ楽器」
http://www.umenaka.com/

梅田LOFT 「島村楽器/梅田ロフト店」
https://www.shimamura.co.jp/umeda/index.php

梅田Nu茶屋町 「石橋楽器/梅田店」
http://www.ishibashi.co.jp/store/umeda.html
大阪心斎橋 「石橋楽器/心斎橋店」
http://www.ishibashi.co.jp/store/shinsaibashi.html

大阪心斎橋 「三木楽器/心斎橋店」
http://www.mikigakki.com/shinsaibashi/

大阪心斎橋 「MUSIC LAND KEY/心斎橋店」
http://www.musicland.co.jp/store/shinsaibashi/

大阪西天満 「implant4」
http://www.implant4.com/

大阪谷七 「サブタレニアンズ」
http://sarubuilding.info/subterraneans/

大阪西中島(南方) 「LiveBar D.III」
http://dcpro.jp/d3/

大阪難波 「難波ベアーズ」
http://namba-bears.main.jp/

大阪難波 「Forever Records」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~forever/

大阪日本橋 「蒼月書房」
http://ao-tsuki.com/

大阪日本橋 「K2 RECORDS」
http://k2records.jp/

大阪北区「キングコング/大阪本店」
http://www.kingkong-music.com/index.php?main_page=page_3

大阪心斎橋 「TIME BOMB RECORDS」
http://www.timebomb.co.jp/

大阪上本町 「warble/22家」
http://warble22ya.exblog.jp/

大阪谷六 「Logic 60′s-70′s vintage clothing」
http://www.used-living.com/report/logic/

大阪谷六 「練」
http://www.len21.com/

大阪瓦屋町(谷六) 「spectrum gallery」
http://www.amic.co.jp/spectrum_gallery/

大阪上町(中央区) 「CAFE NOTO」
http://cafenoto.blog134.fc2.com/

大阪谷六 「アララギ」
http://www.araragi.buttah.net/

大阪心斎橋 「ヴィレッジヴァンガード/アメリカ村」
http://www.village-v.co.jp/shop/list/detail/?code=43

大阪心斎橋 「Planet3rd/心斎橋店」
http://www.cafecompany.co.jp/brands/planet3rd/shinsaibashi/index.html

大阪心斎橋 「VOXMUSIC」
http://voxmusicweb.com/

大阪北堀江 「COMPUFUNK RECORDS」
http://www.compufunk.com/

大阪心斎橋 「Newtone Records」
http://www.newtone-records.com/

大阪日本橋 「シリコンハウス」
http://silicon.kyohritsu.com/

大阪市北区 「STUDIO KEY」
http://www.musicland.co.jp/studio/

大阪市北区 「Studio246 OSAKA」
http://widewindows.com/246osaka/

大阪 「BASS ON TOP」
・梅田店
・心斎橋店
・東心斎橋店
・京橋店
http://www.bassontop.co.jp/studio/

大阪市北区 「M4 Studio」
大阪市北区 「M4II Studio」
http://www.m4-studio.com/

大阪市西区 「MUSIC CUBE STUDIO」
http://www.musiccube.net/

大阪 「P4 STUDIO」
http://p4studio.net/

大阪市中央区 「POWER SOUND SQUARE/大阪」
http://powersound.co.jp/

大阪市中央区 「スタンダードブックストア@心斎橋」
http://www.standardbookstore.com/

大阪天満 「電氣蕎麦」
http://denkisoba.web.fc2.com/

大阪天神橋 「天牛書店/天神橋店」
http://www.tengyu-syoten.co.jp/

大阪中崎町 「珈琲舎アラビク」
http://www.arabiq.net/

大阪中崎町 「NOON+CAFE」
http://noon-cafe.com/

大阪梅田 「WHO’S WHO gallery/大阪店」
http://www.pal-blog.jp/whoswhogallery-umeda

大阪日本橋 「アートスペース亜蛮人」
http://www.aband.jp/

大阪北堀江 「grave」
http://intothedarkness.seesaa.net/

大阪南堀江 「FLAKE RECORDS」
http://www.flakerecords.com/

大阪北堀江 「マルかバツ」
http://www.ox-z.com/

大阪市中央区 「フレッシュネスバーガー/西鉄イン心斎橋店」
http://shop.freshnessburger.co.jp/fb/Spot.act?dnvSpt=S0130.0000000054&cateCd=&bcCode=27128&flow=mp

大阪梅田 「トート音楽院/梅田」
http://www.roland.co.jp/school/sch/02807900_01/

大阪心斎橋 「CLAPPER」
http://www.clapper.jp/

●京都
京都中京区 「ワタナベ楽器/デジタル館」
http://www.watanabe-mi.com/digikan/

京都市中京区 「パララックス・レコード」
http://parallaxrecords.jp/

京都市中京区 「JET SET Records」
http://www.jetsetrecords.net/

京都市中京区 「ART ROCK NO.1」
http://www.artrock-1.com/

京都市中京区 「Romanza」
http://romanza.cocolog-nifty.com/

京都市下京区 「エンゲルスガール」
https://twitter.com/ENGELS_GIRL

京都四条大宮 「BlueEyes」
http://www.blueeyes-kyoto.com/

京都市左京区 「京都精華大学」
http://www.kyoto-seika.ac.jp/

京都市中京区 「ウェラーズクラブ」
http://www.wellersclub.com/

京都市中京区 「cafe independants」
http://www.cafe-independants.com/

京都市中京区 「Three Star」
http://www.kinji.jp/shops/view/kyoto

●兵庫県
神戸元町 「書庫Bar (Sanseido Gallery)」
http://bookstacksbar.com/

神戸三宮 「mini studio creative (神戸テクミー)」
http://www.ministudio.info/

●愛知県
愛知県名古屋 「島村楽器/名古屋PARCO店」
https://www.shimamura.co.jp/nagoya/index.php

愛知県名古屋 「石橋楽器/名古屋栄店」
http://www.ishibashi.co.jp/store/nagoya-sakae.html

愛知県名古屋 「上前津サウンドベイ」
http://soundbay.co.jp/

愛知県名古屋 「Club JB’s」
http://www.club-jbs.jp/

愛知県名古屋 「Club About」
http://club-about.com/

愛知県名古屋 「cafe domina」
http://cafe-domina.com/

●東京都
東京都渋谷区 「Five G music techonology」
http://www.fiveg.net/

東京都千代田区 「宮地楽器 Electric Piano Garage Wurly’s!」
http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/

フライヤー設置の御協力、ありがとうございます!!

【ライブ告知】「1H1D!!! -ゲームは一日一時間!!!- vol.33」

ライブ告知ばかりの記事しかアップしておりませんが。。。
今年に入ってから、色々と面白いイベントに参加させて頂いてますけど、その感想とか書けずにいます。。。

と言う訳で、またまた告知です(笑)

2014年3月9日(日)
京都四条 , cafe la siesta
「1H1D!!! -ゲームは一日一時間!!!- vol.33」
1h1dv33
start/ 18:00 〜 END/ 23:00
charge : 1,200 yen (with 1drink)

http://www.1h1d.net/

なんと、わたくしモジュラーおじさん、関西チップチューン界の登竜門、あの1H1D!!!に参戦致しますよ。
8bitファミコンなピコピコサウンドに負けじと、モジュラーシンセでアナログ矩形波サウンド大放出で、楽しいモジュラーシンセな音を出せるようなライブにしたいです(笑)

1H1D!!!が誇るDJ&VJ陣、更にはゲストは女流UKチップチューンchipzelがライブ!!

モジュラーおじさん、大丈夫なんでしょうか?

私の出番は、前半になると思いますので、ぜひスタート時間から遊びに来てね、

1V1D!!!
電圧は1日1ボルト!!!、という感じで(爆)

大きな地図で見る

電子音楽のスタディーズ

今年の1月に放送されていたNHKでの番組、「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」。
坂本教授と共に、解説で出演されていた川崎弘二さんが中心となって、京都は三条にあるMEDIA SHOPで全10回開催されるイベント、「電子音楽のスタディーズ」の第9回目にモジュラーシンセ奏者として参加させて頂きました。

バタバタしててプログの方での告知が

川崎弘二さんをはじめ、有馬純寿さん、檜垣智也さん、お三方が企画されているイベントです。

「ワークショップ」、「リスニング」、「トーク」という観点から、広い意味での電子音楽を捉えて掘り下げて行くイベント。
MEDIA SHOPのお洒落な雰囲気や、こういう濃密な電子音楽イベント、大阪では成立しないだろうなぁ、と(笑)

400655_10201097517034651_492639703_n

第9回目のテーマは「シンセサイザーを再考する」。
シンセサイザー誕生以前のスタジオ音響機器を駆使して表現されていた電子音楽が、シンセサイザーの登場で一般の人でも、今や自宅部屋で、電子音楽の表現が可能になった。

その歴史の流れの中で、特に電子音楽として「失ったモノという話が興味深かったな。
ここらへんの感想とかは、また頭の中がまとまれば、書いてみたい。

1604489_10201097797841671_561430216_n

さて、私はモジュラーシンセについての小話、簡単なデモ演奏、最後は有馬さんのMaxとのセッション、、、という流れでしたが、、、如何せん、喋るのが下手ですし、こんなハイレベルな方々の中なので、それはもう、しどろもどろ(笑)

1379570_10203197315475339_1350809063_n

お聞き苦しい点も多々あったかと思いますが、大目に見てやって下さいませ。

モジュラーシンセに凄く興味があって購入予定されている方とかもいらして、出演者に負けじと、お客さんも濃かったですよ。

何時もはライブ中心ですが、こういうイベントも新鮮でいいですね。
訪れるお客さんも全く違うし、そういう中で音を出せるのは、とても良い経験です。

次回、3/29が最終回。お時間あれば、ぜひ覗きに行ってみて下さいね。
たぶん、日本で一番濃密な電子音楽の話を聞けると思いますよ(笑)

南座

京都は南座の舞台見学会に行って来ました。
http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/

実は、歌舞伎は観た事が無いんですよ(^^;;
でも、魅力的な世界だというのは分かる気がするんです。
簡単な南座の歴史、実際に花道を歩いて舞台へ。
舞台では廻り舞台を、ぐるっと一周体験(笑)
そして、上下に稼働する「セリ」の体験。

IMG_0745

子供の頃、父親の仕事の関係で、梅田コマ劇場の舞台に、よく楽屋へ遊びに行ってたりして、奈落から「セリ」に乗せてもらったりした記憶があって、なんだか懐かしいなぁ、という妙な気持ちになったり。
それに、17,8年前は音響のアルバイトをしてて、所謂「小屋回り」もしていたので、舞台の雰囲気とかも、ちょっと懐かしかった。

面白かったのが、最後に緞帳を下ろした状態で、舞台上で一列に並んで、それから客席と舞台が暗転、暗転の真っ暗な状態で緞帳が上がりきったところで、照明がパッと付く「チョンパ」という演出。

これ、気持ちいいね(笑)

東京ほどではないかもだけど、関西でも歌舞伎の人気があるのって、分かるような気がする。
お客さんへのサービス精神が凄いよね。

夜は、久しぶりに大阪南森町にある日本料理「宮本」へ。

http://www.unyo303.com/blog/?p=3785
(※記事の下の方に、少し「宮本」さんの事を書いてます)

最後に出て来たデザートに、柿が。
今が旬ですしね。
美味しいのですよ。

なんて言ってたら、、、なんとなんと私達の隣に座っていた方が、その柿を作ってられる農家の方でw

http://www.toyodaya.com/

和歌山の農家さんにして、実は医者という(爆)

で、和歌山や宮崎の農家から野菜を直接買っている話をしたら、やっぱり言ってましたよ。
同じ金額払うなら、農家から買った方が、一番良い品質で届きます、って。
逆にスーパーに並ぶものは、最後に残っていったものなので、出荷から何日も経ってますから、と。

今日は、なかなか面白い1日でした。

10月以降のライブ予定など

10月以降のライブ情報です。
まずは、今週末の日曜日、、、直前情報ですいません。

—————————————————————–

2013.10.6
「VVAV Virtual Variable Acoustic Vendor」
仮想可変音響ベンダー。
https://www.facebook.com/events/349748488492031/

京都Blue Eyes
open・start: 18:00
adv¥1500/door¥1800
(ともに+1drink¥500)

大きな地図で見る

本イベントは、関西を中心にエレクトロ・アコースティックからエレクトロニカ、ノイズまで幅広く活動するRoute09が、フランスの電子音楽ユニット「Bolitz」の来日ツアーの京都公演として開催。
また、shrine.jpやHz-Recordsよりリリースを重ね、ノイズ専門レーベルUnnoiselessを主宰する「dagshenma」、アナログモジュールシンセを駆使したパフォーマンスで電子音の可能性を探求し続ける「Unyo303」を迎え、電子の中に漂う音の「響き」にフォーカスを当てる。
1235908_511683962244704_1563379053_n
Guest Live:
Bolitz (from France)
– Polo (Computer)
– Hugues Vincent (Electronics)
– Vincent Laubeuf (Computer)
Live
– Route09
– dagshenma
– Unyo303

直前ながら、どんなイメージにしようか、頭の中が真っ白な状態です。
ただ、凄くコアな雰囲気というか、深い階層にある電子音楽の世界を聴く事が出来る、そんなイメージのイベントのような感じをしているので、普段は絶対にやらない、「ライブ中にパッチングの抜き差しをして音を作って行く」みたいな事も、出来ればいいかなぁ、なんて思ったりもしてます。もう、フレーズとか、そんな事を聴いてもらうとか、一切考えずに。
パッチングしてる途中で突然、音が止まってしまうかもしれないし、いきなり「ギョエー」って断末魔が響くかもしれないし、そこは、もう、そういうもんだと、そんなライブも、いいのかな、と(笑)

—————————————————————–

続いて。

2013.10.20
「shin akiyama dmx sculpture: compositions for “nu things“ – Minimal Fluid -」
http://goo.gl/hBB3kj

大阪阿波座nu things
18:00-23:00
2000yen(inc 1drink)

大きな地図で見る

秋山伸氏による光学装置を用いた”dmx sculpture”されたフロアで開催される、電子音楽イベント「Minimal Fluid」。光と電子音が交差しスパークする刺激的なライブになると思いますよ。

さてさて、私は、どうしようかな。
こちらは、真逆に「リズム」的に聴かせる趣向でやれたらいいかな。ミニマルの解釈を広げていくイベントでもあるしね。ライブ展開の中でリズム入れる事はやってますけど、私が90年代に聴いていたようなディープなミニマルみたいなフレーズは、やった事が無いので、そんな方向性でモジュラーシンセを操れたら面白いかな、と。
でも、ライブとして展開を作るのが難しいなぁ、、、無理に展開する必要は無いのだろうけど、どうしても人前で音を出していると、「早く次の展開へ、、、」なんて走り過ぎちゃうんですよね。。。

IMG_0656

ちなみに、この「Minimal Fluid」は、10/19 , 20の二日間開催です。両日共に電子音楽浸けライブになると思いますので、今まであまり電子音楽を聴いた事が無いっていう方にも、ぜひ遊びに来て欲しいなと思います。

私は、10/20の方でライブをします。

—————————————————————–

10/6 , 10/20共に。もちろんモジュラーシンセで即興ベースのライブをします。
まだまだ認知度も低いし、気軽に観たり音を体験する機会も少ないモジュラーシンセなので、お時間ある方は、ぜひ遊びに来て下さいね。

ライブ終了後、時間の許す限り、モジュラーシンセについて興味を持ってられる方がいらっしゃいましたら、お気軽に声でも掛けて下さいませ。ヘッドフォン使ってですが、音を直接聴いてもらったり、パッチングして頂いても大丈夫ですからね!!

そして。
11月ですが。
11/23に、「シンセサイザーフェスタ2013大阪」が開催されます。
http://jspa.sakura.ne.jp/sf13/

SF2013OSAKA

今年は大阪市内の7店舗ほどの楽器店が参加し、それぞれの楽器店でメーカーのブースが設置されます。
そして、その楽器店を巡る「スタンプラリー」形式のイベントで、楽器店のスタンプを貰う事によって、主催しているJSPA大阪支部のメイン会場への入場券となるようです。
「スタンプラリー」に参加するには、JSPAの上記専用サイトから事前申し込みが必要なようです。
メイン会場への入場券は、大阪市内の楽器店の「キタ」エリアと「ミナミ」エリアに分かれる形で、どちらかのエリアを巡ればOKのようです。

で、この「シンセサイザーフェスタ2013大阪」にも、ライブで参加する方向でお話を頂いております。
が、、、私も全く詳細が分かっておりません(笑)
また、詳しい情報が出たらお知らせしますね。

そして、さらに。
来年の話になるのですが。
私のスケジュールがあえば、来年1月に広島の電子音楽イベントに参加する事になると思います。
そして、2月には大阪で、これまた面白い電子音楽イベントの企画が進んでおります。
どちらも、年内には詳しい情報が出ると思いますので、こちらもお楽しみに!!