tamutamu modular

Unyo303info

【tamutamu modular】
ModularSynth Live & BGM
 
2019年5月2日(木)
会場 : tamutamucafe
大阪市中央区日本橋2-18-6
17:00 open / 17:30 start
charge-free / 1drink order
 
[ Live ]
ださくら
無と有
yotsumotoru
Unyo303

4組のモジュラーシンセ・アーティストが、タムタムカフェでライブを開催いたします。
チャージフリーの、1ドリングオーダー制ですので、お気軽におこし下さい。

1アーティスト30分x2セット、または60分x1セットのライブを予定しております。
モジュラーシンセ・ライブを、じっくりと観て聴いて頂けると思います。

また、会場となるタムタムカフェさんでは、イベント用フードメニューもご用意出来るかも?

呑んで食べて、音を楽しんで、ゆっくりした時間をお過ごし下さいませ。

無と有
関西・東京を中心にハードシンセにモジュラーや改造された玩具を組み合わせたライブを展開。

2018年度にGIGAMODULARシリーズ、Powwow Tokyo等国内のモジュラーシンセイベントに精力的に出演。

2019年、3年ぶりのEPとなる「hypersomnia」をリリースする。
 
Bandcamp
https://01mu-to-u.bandcamp.com/

ださくら
プログレ好きの鍵盤奏者時々DJ。
モジュラーを始めた理由は「キース・エマーソンが弾いているから」

クラブでDJに混じってライブを行うことが多いが「次のDJが来ないんで後1時間お願いします」と2時間も演奏させられたり、ベロベロに酔っ払った綺麗なお姉さんにモジュラーにゲロぶっかけられたりと苦労が絶えない。

2chのオフ板発祥で今年16周年を迎えるオールジャンルクラブイベント『異臭騒ぎ』の現オーガナイザーであり、実は1989年のTM Network CAROLツアーにダンサーとして参加していた経歴を持つ自称「小室ファミリー」。

yotsumotoru
高校時代に行った田中フミヤ主宰「CHAOS WEST」でテクノミュージックに目覚める。

中崎町common cafeで毎月行われていた「common club cafe」や大阪・東京のカフェで行われていた「cafe:AKSB」ではラウンジ的雰囲気を大事にしつつテクノ・エレクトロニカやアニソン選曲でそこそこ好評を得る。
エレクトロニカバンド〝napolereader(s)〟ではキーボード担当。

現在は心斎橋オオノ屋の毎月どこかの木曜に行われる奇祭「Hard Dance Thursday」やenvironment 0g「Microcosm」などで活動中。

Twitter
https://twitter.com/yotsumotoru
mixcloud
https://www.mixcloud.com/yotsumotoru/
soundcloud
https://soundcloud.com/yotsumotoru

Unyo303
2001年、魔が差したのかユーロラックモジュールのみ〝単体〟購入し、電源もケースも無く、眺める日々が始る。
2007年以降、関西を中心に様々な空間で、モジュラーシンセによるライブパフォーマンスを披露。五線譜の時間軸から飛び出したサウンドは、聴く人を不思議な電子音の世界へ誘っている。また、ユーモアと誰でも楽しめる電子音楽ライブやイベント企画を模索している。

西田彩、江夏正晃らと共に《Envelope77e》でも活動中。サワサキヨシヒロがプロデュースする《Naturally Gushing Electric Orchestra》に参加、2017年9月には1st.アルバム『エレクトロスパウト!』をリリース。

大須賀淳監督による日本初のシンセサイザードキュメンタリー映画『ナニワのシンセ界』に出演。『モジュラーフェスティバルvol.1〜5』、宇川直宏主宰『DOMMUNE/KANDA INDUSTRIAL』、『Tokyo Festival of Modular 2016』、『Kyoto Festival of Modular 2018』、『シンセ温泉』、『音泉温楽2018』等に出演。『THE STAR FESTIVAL 2017』では謎のセレクター“Ghost” Selectors”の一員として参加。

マニアックな電子音楽人を招いてのライブ&トーク『電音ハッカーズ』主宰。

http://www.unyo303.com/

コメント