南座

京都は南座の舞台見学会に行って来ました。
http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/

実は、歌舞伎は観た事が無いんですよ(^^;;
でも、魅力的な世界だというのは分かる気がするんです。
簡単な南座の歴史、実際に花道を歩いて舞台へ。
舞台では廻り舞台を、ぐるっと一周体験(笑)
そして、上下に稼働する「セリ」の体験。

IMG_0745

子供の頃、父親の仕事の関係で、梅田コマ劇場の舞台に、よく楽屋へ遊びに行ってたりして、奈落から「セリ」に乗せてもらったりした記憶があって、なんだか懐かしいなぁ、という妙な気持ちになったり。
それに、17,8年前は音響のアルバイトをしてて、所謂「小屋回り」もしていたので、舞台の雰囲気とかも、ちょっと懐かしかった。

面白かったのが、最後に緞帳を下ろした状態で、舞台上で一列に並んで、それから客席と舞台が暗転、暗転の真っ暗な状態で緞帳が上がりきったところで、照明がパッと付く「チョンパ」という演出。

これ、気持ちいいね(笑)

東京ほどではないかもだけど、関西でも歌舞伎の人気があるのって、分かるような気がする。
お客さんへのサービス精神が凄いよね。

夜は、久しぶりに大阪南森町にある日本料理「宮本」へ。

http://www.unyo303.com/blog/?p=3785
(※記事の下の方に、少し「宮本」さんの事を書いてます)

最後に出て来たデザートに、柿が。
今が旬ですしね。
美味しいのですよ。

なんて言ってたら、、、なんとなんと私達の隣に座っていた方が、その柿を作ってられる農家の方でw

あら川の桃|和歌山県紀の川市桃山町 豊田屋
豊田屋は、和歌山県紀の川市桃山町で、あら川の桃を生産・販売しています。ハーブ製品・桃山ブランドフルーツも販売しています。

和歌山の農家さんにして、実は医者という(爆)

で、和歌山や宮崎の農家から野菜を直接買っている話をしたら、やっぱり言ってましたよ。
同じ金額払うなら、農家から買った方が、一番良い品質で届きます、って。
逆にスーパーに並ぶものは、最後に残っていったものなので、出荷から何日も経ってますから、と。

今日は、なかなか面白い1日でした。

コメント