フライヤー巡礼〜その一

土曜日、できたてホヘホヘのフライヤーを置いて頂く為、巡礼の旅に。
いやぁ、久々にイイ運動でした(笑)

ModularFes04_Flyer_L
http://kansai.modular-synth.com/

どうしても動線とお店オープン時間の関係から、京都と心斎橋、天満のimplant4さんは日曜日に伺う事にして、まずは梅田巡礼。

巡礼地の中で一番早い時間にオープンするのがナカイ楽器さんだったので、まずはナカイ楽器さんスタート。
Continue reading

Modular Festival vol.4 -Concept Live!!-

関西モジュラーシンセの祭典!!
話題の”ユーロラック・スタイル”モジュラーシンセが集ります!!
5名のモジュラーシンセ奏者による、目眩く電気で電子な音響の世界。

「Modular Festival vol.4 -Concept Live!!-」
mf04_tobira_sample
2014年5月24日(土)
大阪阿波座 : nu things
大阪市西区阿波座2-2-22 ルポ西本町B1F

Open 17:00
「モジュラーシンセ・ミニワークショップ」
17:30 – 18:30
「モジュラーシンセ・コンセプトライブ!!」
18:40 –
Close 23:00

2,000円 (1ドリンク込)
※ワークショップ〜ライブの通し金額となります。
※ワークショップのみでの御参加でも2,000円となります。御了承下さい。

今回は「モジュラーシンセ・ミニワークショップ」も開催!!
どうやって音を出してるの、どうして沢山のケーブルだらけなの、そもそもモジュラーシンセってなんなの、そんな素朴な疑問に音を出しながら、色々とお話させて頂きます。
モジュラーシンセに興味のある方、買うつもりなのに後一歩が進まない方、リアルシンセの魅力を知りたい方、ぜひミニワークショップからご参加下さい。

そして、モジュラーシンセを使ったライブは、いつもと違う「コンセプト」で参ります。
出演者がライブで「何をするのか」、どういう「アプローチ」でモジュラーシンセを奏でるのか、フライヤー&特設Webサイトで先行大公開!!
果たして、出演者のコンセプトが実際のライブで、どのような音に変貌するのか、、、ぜひ出演者の「コンセプト・ライブ!!」に目を通して頂いて、どんなライブになるのか、どんな音がモジュラーシンセから飛び出すのか、想像を巡らしてみて下さい。

関西モジュラーシンセ特設Webサイトも公開中です!!
関西でモジュラーシンセに関する話題を随時更新して行きます。ぜひご覧下さい。

関西モジュラーシンセ特設Webサイト :
http://kansai.modular-synth.com/

「モジュラーシンセ・コンセプトライブ!!」
ライブ出演者
MINE_prof_img
MINE

yakan_prof_img
[yakan]

Durusin_prof_img
Durusin

Makio_Gamasawa_prof_img
Makio Gamasawa

unyo303_profile_img
Unyo303

電圧デザイン :
Image Illustration :
pikkoro_logo2
Web & Flyer Design :
Saya Nishida

大阪阿波座 :nu things
大阪市西区阿波座2-2-22 ルポ西本町B1F

【ライブ】「Asato Yasui Exhibition “broken piece”」

直前情報になってしまい、すいません。。。
(3月16日に急遽、ライブが入ったのですが、それも告知出来ずに過ぎてしまい。。。)

3月23日(日)、神戸元町にある画廊「SANSEIDO GALLERY」さんにて、ライブ&トークなイベントに参加させて頂きます。
えっと、、、ライブと、、、トークです(^^;;

3月13日より4月1日まで、音楽家 安井麻人氏の個展が開催されています。
その個展の一環として、今回ライブで参加させて頂く事になりました。

実は画廊のような空間で、モジュラーシンセで音を出すのって、ちょっと憧れだったので(笑)、私も楽しみにしています。
リズムは入れつつも、久しぶりに「実験〜音響〜アンビエント〜ノイズ」の世界観でやってみたいと妄想だけは一人歩きしていますが、たぶん勝算は薄いです(笑)

3月23日(日)
「Asato Yasui Exhibition “Bronken Piece”」
http://sanseido-gallery.com/asato_yasui.html
場所 :
SANSEIDO GALLERY art & design. kobe
〒650-0021 神戸市中央区三宮町3-1-16 三星ビル3F南室
tel. & fax. 078-331-1933
e-mail info@sanseido-gallery.com
時間 :
open11:00〜close18:00 (最終日 close16:00)
毎週水曜日休廊
※ライブは15時よりスタートします。

入場無料ですので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

【2月のライブ!!】「電子定食祭り VOL.1」

さて、年明け早々からモジュラーシンセ担いで、電圧による電子音奏でるライブが続きます。

それぞれコンセプトが違う面白く楽しいイベントになると思いますので、みなさま、ぜひ遊びに来て下さいませ。

2014年2月2日(日)
「電子定食祭り VOL.1」

A401

場所 :
アジアン雑貨・衣料・カフェ・チャクラ
大阪市北区菅原町6-12
Tel : 06-6361-2624
http://www.chakra-jp.com/

時間/料金 :
開場 : 18:00 / 開演 19:00 〜
前売り : 2,500yen
当日 : 3,000yen
(1ドリンク付)

<出演>
♪電子定食
ヤマダブ (ハードウェアシンセ)
ヤマサキ (ハードウェアシンセサ/テノリオン)

<ゲスト>
unyo303 (モジュラーシンセ)
フェイターン (テルミン/ボーカル)
片山 トミオ (ハードウェアシンセ)
チエルーム (ボーカル)
西條 渉 (ギター)
藤嵜 ユカ (ボーカル)
KABAMIX (ライブMIX)
DigiMonky (VJ)

「電子の音で飯を食う!!」、電子定食オーガナイズによるシンセサイザーテクノワールド。
シンセサイザーや電子音楽を、楽しく聴けるイベントです。
ポップなシンセサイザーサウンド満載のイベントになりそうですよ。

私も、普段とは全く違う雰囲気のライブになると思います。
もちろん、モジュラーシンセで参ります。

シンセサイザーや電子音楽を全く知らなくても、とても楽しめるイベントになるでしょう。
ぜひ遊びに来て下さいませ。


大きな地図で見る

2014 電圧マラソン

そんなこんなで、とりあえず月一、モジュラーシンセという事で。
サウンドは、こちらにアップしていきます。

週一、モジュラーシンセのモジュール保管庫は、こちら。

[Unyo303's weekly modular synth 01] Doepfer A-138m Matrix Mixer

最後まで続くかなぁ(笑)

【ライブ告知】「第一回電子音楽博覧会〜Winter DENPAKKU 2014〜」

さて、年明け早々からモジュラーシンセ担いで、電圧による電子音奏でるライブが続きます。

それぞれコンセプトが違う面白く楽しいイベントになると思いますので、みなさま、ぜひ遊びに来て下さいませ。

さてさて、まずは一発目。

2014年1月12日(日)
「第一回電子音楽博覧会〜Winter DENPAKKU 2014〜」
協賛 : 株式会社コルグ
後援 : 広島電子音楽研究会
主催 : フリップミュージック

946076_642881779108307_1116631248_n

場所 :
ふらんす座(3F) & ヲルガン座(2F)
広島市中区十日市町1丁目4-32 森本ビル2F
Tel : 082-295-1553
http://www.organ-za.com/

時間/料金 :
♪ふらんす座 (昼の部)
第一部 / 13:00 〜 映画+KORG VOLCAシリーズデモ
料金 : 700yen + 1order
第二部 / 15:15 〜 映画+トーク+松前公高シンセ基礎講座
料金 : 1,200yen + 1order
♪ヲルガン座 (夜の部)
19:00 〜 ライブパフォーマンス
料金 : 2,000yen + 1order

<出演>
ジャン=ジャック・ペリー トークライブ : 赤松武子、沖本和久、津田マイク
Ipso Fact (テルミン/ミン楽器/シンセサイザー)
UNYO303 (アナログモジュラーシンセサイザー)
小林義男 (ビンテージ・シンセサイザー)
松前公高 (MS-20!!)

※料金は、ふらんす座の第一部と二部、ヲルガン座と、それぞれ別料金となっております。御注意下さい。
※収容人数に限りがある為、ヲルガン座または、フリップミュージックにて予約される事をお薦めします。

新年モジュラーシンセ電圧初めは、広島にて!!
広島にある全国的にも珍しい、店主こだわりの選曲で入荷するセレクトCDレンタル店「フリップミュージック」企画による、丸ごと一日シンセサイザーを堪能できるイベントです。

イベントスペース「ふらんす座」では、モーグシンセサイザーの巨人・ジャン=ジャック・ペリーのドキュメンタリー映画の上映、KORGさんによる VOLCAシリーズを使ったデモ演奏、そして松前公高さんによるシンセサイザー・ワークショップなどが開催されます。

夜からは音楽喫茶「ヲルガン座」にて、シンセサイザーを駆使したライプを開催。
ノイズやアンビエントからプログレ〜シンセポップなサウンドまで、さて何が飛び出して来ますかは、当日のステージをぜひお楽しみに。

さあ、いつものヲルガン座より消費電力アゲアゲで参りますよ。

私はEuroRackモジュラーシンセサイザー、9Uラックシステムを2セット。
パッチングされるケーブルは、かるく50本は超える事でしょう(笑)

シンセサイザーに興味のある方、電子音楽が好きな方、ぜひぜひ遊びに来て下さいませ。

また、ヲルガン座やフリップミュージックは、平和記念公園のすぐ近く。
この三連休、広島へ遊びに行かれる方も、宜しければ覗きに来て下さいませ。

フリップミュージック
広島市中区本川町1-1-24 第2三田尾ビル303号
Tel : 082-208-0422
http://www.frippmusic.com/

大きな地図で見る

ヲルガン座/ふらんす座
広島市中区十日市町1丁目4-32 森本ビル2F
Tel : 082-295-1553
http://www.organ-za.com/

大きな地図で見る

【ライブ告知】「Música Electrónica Viva」

2013.11.30
「Música Electrónica Viva」

musica electronica viva

大阪阿波座nu things
18:00-23:00
2000yen(inc 1drink)
http://goo.gl/JVyhmq


大きな地図で見る

11月30日と12月1日、土日の2日間に渡って「Música Electrónica Viva」をコンセプトにしたライブイベントが、大阪阿波座nu thingsで開催されます。

ムジカ・エレットロニカ・ヴィヴァ/Música Electrónica Viva (MEV)
http://goo.gl/Dy8Rbs

展開を決めて、その上でモジュラーシンセを使った即興ベースでライブをするのが自分のスタイルですが、今回はまさしく「即興」や「実験」がテーマともいえるコンセプトなので、普段より実験的な、即興的な要素を強く出せたらと思っています。

1460228_10200548881439104_733762650_n

とはいいましても、最近ちょっと考えるコトがあって、リズム的な要素は入れていこうと考えてて、そこは即興的にならずにキープさせたいと考えてます。その上で、どれだけ遊べるかな、と。

私は、11月30日に出演いたします。

モジュラーシンセを使った電子音、ぜひ聴きに来て下さいませ。

implant4さんがお引っ越し

大阪にある中古シンセ専門店「implant4」さん。

http://www.implant4.com

11月23日(土)で一旦、現店舗での営業をお休みにして、年明けからは新店舗での営業再開という事になったそうです。
店舗営業はお休みに入りますが、11月23日以降も電話やネットでの買い取り&販売は通常営業しているとの事。

あぁ、今週末で、一旦お休みじゃないか。
23日は、私自身もシンセフェスタに参加する為、身動きとれない。

そんなわけで、仕事帰り、、、営業時間外でしたが、ご無理を言って、現店舗の見納め(笑)に行って来ました。

私がimplant4さんの存在を知ったのは、確か2006年の暮れぐらい。
ちょうど楽器類の総入れ替えしたい気持ちが高まって来た頃で、シンセの買い取りをソフマップにでもしてもらうかと考えていた頃でした。
こんなシンセ専門店が近所にあるんだったら、そこで買い取ってもらった方がいいな、と。

そこで、年が明けて2007年の春ぐらいに、ごっそり機材を買い取ってもらい、その時のお金を元手にして、implant4さんから幾つかシンセを買ったんですよね。

それから、ちょくちょくお店に伺うわけですが、そこでシンセ好き音楽好きなお客さん達と知り合う事になるわけですね。

そんな2007年末、その年は大阪でシンセサイザーフェスタが開催される、、、と。1年毎に大阪と東京で開催されている、シンセサイザー祭り。そこで、implant4さんがヴィンテージシンセのコーナーを担当されるという話になったんですよね。

シンセフェスタには、もう興味もあまりなくて(前回の大阪、2005年のシンセフェスタには遊びに行ったんですよ)行く予定はしてなかったのですが、implant4さんが参加するなら、それ目的で遊びに行くかな、と。
更にimplant4さんで知り合う事になった、大阪のシンセ開発メーカー「REON」の荒川社長、そのREONのMoog IIIcモジュラーシンセのクローン、REONモジュラーのフルセットの開発が間に合うという事で、その展示もやる、という話になって。

たまたま、2007年のシンセフェスタでは「シンセサイザーパフォーマンスコンテスト」という企画イベントがあって、シンセを使ったオリジナルの演奏を送って、一次審査を通過した方は、シンセフェスタ当日にステージで披露する、という企画。

implant4さんとREONさんで、モジュラーシンセ展示するなら、私もモジュラーシンセで「シンセサイザーパフォーマンスコンテスト」に、何か送ってみますわ(笑)

ホンノ冗談のつもりで送ったんですね。
自宅で普段からやっている、適当にジャムって、それこそデタラメに出してるような音を録って、CDに焼いて送った。

そしたらですよ、、、突然、リットーミュージックから電話掛かってきて、「一次審査合格されましたので、シンセフェスタでお願い出来ますか」って(爆)

おいおいおいおい。。。
冗談で、あれ、適当だったんだってば(笑)

思わず、「あの、CDと同じ事が出来ないんですけど、、、」って言ってしまいましたよ(爆)

仕方ない、とりあえず出ないと。
でも、人前で音を出すというのは、ローランドミュージックスークル関連で年1,2回はやっていたので、人前でやる事自体は問題無いのですけど、、、あまりにも適当に使ってきたモジュラーシンセなので、そこにどうやって「人前でやる理由」を作っていくか、、、

えー、どうすりゃいいのー

そこで考えて考えた結果が、「白衣」姿でやる(笑)

これも、実は元ネタはあって、私がメインで使ってるDoepferというメーカーのモジュラーシンセなんですけど、そのメーカーが楽器ショーの時、スタッフ全員白衣姿で対応していて、蒼然と並ぶモジュラーシンセの背景とあまりにも溶け込んでいて、これはカッコイイな、と(笑)

もう、ネタはそれぐらいしか思いつかなくて。

で、白衣姿でやったわけですよ。

当日の模様は、こちら

そして、テルミン使い、フェイターンさんとの衝撃的な再会(笑)
たまたま遊びに来ていた、b_tさんとの出会い。
その他、沢山の方から、声を掛けてもらえた。

あれから6年が経ち、このシンセフェスタが切っ掛けで、凄く音楽を通して人の輪が広がった。

シンセ好きとか、テクノ好きとか、もう、そこに留まらない感じで、そこの壁を越えて色々な方々と出会えたし、私の事を知ってもらえる切っ掛けになった。普通にサラリーマンやってる私には、本来なら出会う切っ掛けすら無いであろう方々にも。。。

そして振り返ってみると、その原点は、このimplant4というお店、ここが始まりでした。

この店を知らなかったら、たぶん、こんな沢山の人と出会える事もなかっただろうし、こうやって定期的にライブをするという事なんて、まず有り得なかったはずです。

単なる楽器屋という空間以上の、何かがその場所にあったんだろうと思います。
本当にimplant4さんには感謝の気持ちです。

、、、なかなかシンセ買ったり出来なくて、すいません(笑)

今週末の11月23日、シンセフェスタ2013大阪が開催されます。

今回、REONの荒川社長さんからのお話で、6年ぶりに私も参加させて頂く事になりました。
2007年のコンテストで御一緒したニコライさんは、JSPAスタッフとして司会進行役で参加されます。
ここも、人との繋がりで参加させて頂く事になった。
ゴール地点のエレクトリックカフェで、EURO Rackモジュラーシンセの展示と実演を致します。
白衣姿(笑)で会場にいますので、気軽に声を掛けて下さい。御興味あれば、モジュラーシンセを実際に触って頂けます。

普段、機材なんてネットで買うよ、という人も、せっかくなので、楽器屋さんに足を運んではどうでしょうか?
楽器屋さんは楽器だけでなく、人が集まる時間と空間も提供しています。それはネットで買い物するのとは、また違った発見や楽しさ、面白さがあると思います。

その経験者が、私自身です。

散歩がてら楽器屋さんに行って見ましょうよ。

【イベント】「シンセサイザーフェスタ2013大阪」

2013年11月23日
「シンセサイザーフェスタ2013大阪」
http://jspa.sakura.ne.jp/sf13/

SynthFes03

今回、シンセフェスタのゴール地点である、コンピューターミュージッククラブDee会場「エレクトリックカフェ」にて、EUROラックモジュラーシンセの展示&実演をする事になりました。

当日は、集まったお客さんにも、実際にモジュラーシンセに触ってパッチングして頂こうと思っています。

SynthFes02

現代版のリアルモジュラーシンセである、「EURO Rack」仕様のモジュラーシンセ。
残念ながら関西で実機を展示や販売している楽器店はありませんので、御興味のある方は、ぜひスタンプラリー完結をして頂き(笑)、Deeへお越し下さい。

「エレクトリックカフェ」のオープンから、第一部と第二部共に、松武さんのイベント等が始まるので時間帯で、断続的にモジュラーシンセで音を奏でていると思います。

SynthFes01

御興味のある方は、お気軽に声を掛けて下さいませ。
たぶん、当日は、、、白衣を着ていると思うので、直ぐに私がわかると思いますので(笑)

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

※注意
ゴール地点であるコンピューターミュージッククラブDeeにて開催される「エレクトリックカフェ」入場には、シンセフェスタ参加楽器店の、北エリア、または南エリアの各楽器店のスタンプが必要です。
詳しくは上記、オフィシャルサイトで御確認下さい。

【ライブ告知】shin akiyama dmx sculpture: compositions for “nu things“ ‎‎‎‎– Minimal Fluid –

2013.10.20
「shin akiyama dmx sculpture: compositions for “nu things“ ‎‎‎‎– Minimal Fluid -」

大阪阿波座nu things
18:00-23:00
2000yen(inc 1drink)
http://goo.gl/hBB3kj


大きな地図で見る
秋山伸氏による光学装置を用いた”dmx sculpture”されたフロアで開催される、電子音楽イベント「Minimal Fluid」。光と電子音が交差しスパークする刺激的なライブになると思いますよ。

さてさて、私は、どうしようかな。

今回、基本は全て「正弦波」だけでやろうかな。
iPadも使うつもりだけど、正弦波縛りなので、アプリはDXiを使おうか(笑)

Minimal_Fluid

「リズム」的に聴かせる趣向でやれたらいいかな。ミニマルの解釈を広げていくイベントでもあるしね。ライブ展開の中でリズム入れる事はやってますけど、私が90年代に聴いていたようなディープなミニマルみたいなフレーズは、やった事が無いので、そんな方向性でモジュラーシンセを操れたら面白いかな、と。

19 , 20日の二日間開催です。
私は、20日の方でライブ出演致します。

ぜひぜひ、秋の夜長、ディープでどぉーぷな電子音を、ゆるりと聴きに来て下さいませ。