500羽のヨウムが保護される

500羽のヨウムが、密輸直前に保護されたというニュースが飛び込んで来ました。

私もヨウムを飼っている身なので、暗い気分になります。

ヨウムは、見てくれがグレーに赤い尻尾という、「見た目の華やかさ」に主眼を置く日本では、それほど人気のあるインコではないのですが、海外では人気が高く、密輸されるケースが多いのだとか。

インコ類の中でも、とびきり頭が良いと言われるヨウム。
人間の言葉を理解し、簡単な受け答えまで可能で、飼っていても本当に人間の赤ちゃん的な言動をしてくれます。

この保護された500羽のヨウムは、自然にかえす為に健康チェックや治療をしているようです。

無事に自然にかえる事を願ってます。

アレックス

「知能は5歳児並み」世界一賢いオウム、アレックス死去
「The AlexFoundation Home Page」
うーん。。。
鳥好きな人達には、凄く有名だったペッパーバーグ博士が飼っていた、アレックスくん。
日本国内でも本が出ているので、それなりの大きな書店の動物系コーナーに行くと発見出来るかも。。。
うちで飼っている、う〜にゃと全く同じ、インコ科のオウム目で、「ヨウム」と呼ばれている種類の鳥です。
大型インコの種類ですが、見てくれがグレーなので、日本ではあまり人気が無いようです。
しかし、頭の良さはアレックスくんは特別だとしても、本当に凄いものがあります。
たぶん、インコの仲間では一番じゃないかと^^;;
一緒に遊んでいると、確かに会話が成立する時があって、こっちが笑ってしまいます。
むー
う〜にゃ、♪のまのまイェイ、、、とか歌ってる場合じゃないぞう(笑)
さよなら、アレックス。
P.S.
リンク先がニュースサイトなので、しばらくするとアドレス変更によるリンク切れになるかもしれません。