京伏水・サウンド&アートカフェ FUSIon 2011

京都は伏見、ちょっとした不思議な空間へ。

7月23日
「京伏水・サウンド&アートカフェ FUSIon 2011 」
http://kyoto-fushimi.tumblr.com/

この日、元々出勤日で遊びに行けないなぁ、仕事が終わって直ぐに向かって、雰囲気だけでも、、、なんて思ってました。
しかし、なんと前日に、ある程度の仕事の目処が着いた(ふりw)で、休める事になりました。

そんなわけで、心置きなく遊びに行って来ました。

会場は、町宿 枩邑(まつむら
http://www.machiyado-matsumura.jp/

築200年にもなる、重要文化財指定の町屋を宿にしている、まつむらさん。

ライブ前は、伏見という事で、日本酒の利き酒イベントが。
私はゲコですし、、、ライブが始まるまで、ちょっと外で待っていたら、今回アート作品で参加されているミツグさんが出て来られて。

「人いっぱいやで〜、はよ先に入って座わっとかんと〜」

って言うので、改めて中へ。

うわ〜

土間があって、中庭があって、ザ・ニッポン。

そして、沢山の人!!
とりあえず、早速、カレー(笑)

今回、フードは昆布の老舗「伏水きたせ昆布老舗」さんと、カレーの「森林食堂」さんも参加されてる。
で、カレーと言いつつも、昆布でダシをとって作った、冷し汁が美味しそう。。。という事で、まずは伏水きたせ昆布老舗さんの冷し汁を。

ひんやりして美味しいす〜
日本の味ですな〜

利き酒のイベントも終了して、次はライブ。
まだ準備に時間が掛かりそうなので、んじゃ、この隙に改めて、、、

カレー(笑)

チキンとほうれん草、、、うーん、定番だけどチキンを選択。
森林食堂さんのカレー、ちょい辛でウマウマ!!

伏水きたせ昆布老舗
http://www.okobu.com/
森林食堂
http://shinrin-syokudo.com/

ミツグさんのダニークンやら展示してあるトコで、カレー食べていたら、早速、ゾンさんに発見されてしまう。

そして、いよいよライブがスタート。

♪gumi , 藤澤バヤン



古典インド音楽。バヤンさんは、過去にも何度かライブを体験してて、「どすえ」では御一緒させて頂いた事もある方。
インド音楽や楽器の話を交えながらのライブ。
たった二つの素朴な楽器が奏でる、優しい音は本当に癒されます。

♪SARAH , 石川暢子 , 阿部遼子



サラさんのヴォーカル、阿部さんの語り、そして石川さんのピアノがゆったり支えるライブ。話は少し悲しい物語。後半、日本舞踊も入ってました。町屋の雰囲気に完全に溶け込んでいましたよね〜

♪Saya Nishida



ん、司会のきりんさんが、「あやさん、あやさん」言うてる(笑)
じゃ、西田アヤさんで(爆)
ちょうどゾンさんだし、前に行こうかなと思ってたら、RAKASUさんも前に来られて一言。

「プレッシャーかけましょう」

(笑)

ピアノを弾きながら、ノイジーなエレクトロニカ。
ギターの「ぶーんんんんんん、ころろろろ」って、ギターの音が転がっていく感じは、まさしくゾンさんの音って感じ。そして、カーンって入るピアノの音が緊張感あって、凄く良かった。

なんかね。
自分のライブで、ノイズっぽい事やってるけど、「ノイズ」って言うつもりないし、音楽的な事を排除はしたいのに、それでもライブとして成立させるには、、、????って状態ですけど、なんかゾンさんが、もっと先を走ってる感じがしました。

KaseoさんやRAKASUさんのライブには凄く刺激を受けて、ゾンさんには凄く影響を受けてます。

♪Cube(K5)



そして最後はCubeさん。
Cubeさんまで、つられて「あやさん」言うてる(爆)
凄くメロディック。優しい電子音楽。今は踊れる音よりも、こんな感じの方が、Cubeさんの音って感じだなぁ。
iPad2は、何に使ってたのかなぁ、、、あ、テノリオンのアプリ、、、かな?

ライブも無事に終了。

そして、打ち上げにも少し参加。

で、、、なんと意外な出会いが(笑)
お互いに、これは無かった事にしましょう、と(笑)

そんなこんなの、とても楽しいイベントでした。

Cubeさんはじめ、みなさまお疲れ様でした。

Hits: 0

コメント