Ozone 4

最近、iZotope社のOzone 4というプラグインのデモ版をインストールして、試してみてます。

マキシマイザー、エキサイター、コンプ、EQ、ステレオイメージャー等が1パッケシージ化された、所謂マスタリングツール。

この手のプラグインはWAVESが代表格ですが、まぁ、趣味で使うには高価過ぎるわけで。。。(笑)

単純にEQとかコンプだけなら、手元にあるLogic付属プラグインでも良いんですが、最近になって欲しいなぁ、と思っていたのが、ステレオイメージャーの機能なんですよね。

WAVESには「CENTER」というプラグインがあって、低音域や高音域のステレオ感を調整できるんですよね。でも、この「CENTER」単体ま発売はしてなくて、バンドルされてるパッケージを買うしかないんですが、こういう「私はマスタリングのプラグインです」って主張しているヤツ(笑)は、もうそれだけで高いんですよ。

「CENTER」が欲しいだけなのに、バンドルされたパッケージで予算は10万ぐらい考えないといけない。。。

無理!!(爆)

そこで新参メーカーで元気のある?(笑)、iZotope社のOzone 4は、どうかと。
価格も3万ぐらいみたいです。

Ozone 4のステレオイメージャーは「CENTER」より機能が柔軟に作られているようで、最大4バンドに分けてステレオ感の調整が可能で、そのバンド幅も可変できる使用。かなり柔軟ですよね。

音圧を上げるマキシマイザーも、まさに今風って感じで、ガツンと上がって来ます。

エキサイター、コンプ、EQ系も、今風な部分とビンテージ系を意識部分もあるようで、積極的な音作りも出来る感じです。

そして、私のようにマスタリングなんて「???」みたいな人でも、これらの多彩な機能を用途やシーンに応じて、100種類以上のプリセットが組まれていて、それを選ぶだけでも、ドーンって音が変わります(笑)
そこから、自分の好みに合わせていけば良いですよね。

試しに、12inchアナログ盤を意識したようなプリセットを選んだら、、、

わははっ!!

この低音域のズンズン感は、まさしくっ!!

Ozone 4、欲しいなー
、、、っていうか、たぶん買う!!(笑)

Hits: 0

コメント