NAGISA Music Festival 2010 Spring in OSAKA

全ての写真は、こちら。(37枚あります)
http://www.flickr.com/photos/unyo303/sets/72157623964046728/

全ての動画は、こちら。(8本あります)
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7D9B93A13557D706
※動画が揺れ動いているのは、基本、私も踊りながら撮影している為です。御了承下さい(爆)

さて、渚に集いしみなさま、お疲れさまでした。

当日早朝、朝というか深夜の3時過ぎから、「台風直撃?」という暴風雨が大阪を直撃。
私、なんやかんやで朝方4時ぐらいまで起きていたものですから、窓ガラス割れるんじゃないかっていうぐらいの風圧を、部屋の中でも感じれるぐらい、ちょっと怖ささえ感じる天候でした。

これ、ヤバイなぁ。
渚の場所、埋め立て地で、何も遮るものが無い場所。そこに、イントレ組んでステージ立てたり、ティピとかテントを張ったりして、即席でステージを造るわけですよ。たぶん、この時間も徹夜でステージ周りの設営しているはず。。。

以前、野外レイヴで悪天候&突風で、自分のテントが飛ばされそうになって、しばらくテントを押さえるのに必死だった経験があって、こういうのはマズイなぁ、、、って。

まぁ、日が昇ってからは、多少は風が強いものの、快晴。
レイヴ日和。

直前に渚twitterチェックすると、スタートを30〜60分遅らせて、ステージの修復をするとのアナウンスが。
うわー、やっぱり。。。

こりゃ、大変だ。

そんなこんなで、私は13時過ぎに会場到着。
人の波もイイ感じで、沢山の人が集まっている。
元気よく、ズンズンと低音が響き渡っている。

これなら、一安心。
安心したところで。。。


 

もちろん、カレー。
ブースなんか回るより、踊る事より、遥かに重要な、それはカレー(爆)

で、ブースを回る。

動画の#01を観て頂くとわかるのですが、この#01は「太陽」ステージ。実はこれ、仮設テントのステージで、本来なら画面左奥に映っている、旗がなびいている大きなステージでの予定だったのですけど、暴風雨でステージの骨組み以外、残っていない状態。他にも、もう一つ、仮設でテントを出してステージを組んでました。

ホント、ご苦労様です、スタッフのみなさま。。。

のんびりムード全開、これもレイヴの楽しさ。

個人的にマストだった、蜘蛛のような雲ステージ。
動画は、主にこの雲ステージと虹ステージがメインで撮影しています。
この雲ステージは、特にシャボン玉大量発生ステージ(笑)
キラキラの音と相まって、とっても気持ち良かった。動画にも沢山と飛んで行くのが映ってますね。
踊りまくった!!

六甲に落ちる夕日。いつも綺麗なんだよね。
そして、夜は神戸の夜景を一望できて、また綺麗なのです。

ファイヤー!!

15時から30分間は、全てのステージの音が止まって、「清掃タイム」になる。
会場にいる人全員で、ゴミ拾いしましょう時間。こういうのも、レイヴならでは。
客だからとか出演者だからとか、そういう分け方が無いのがレイヴ。現場にいる全員が、「参加者」扱い。だから、「俺は金払った客なんだぞ」という考え方が通用しない。そこがレイヴの楽しいところ。

この休憩タイムを利用して、星ステージでPAに入ってるKABAMIXに、会いに行って来ました。
やはり、朝方4時ぐらいに緊急電話で叩き起こされたそうで。。。話をしていたら、KABAMIXの息子さんがやって来て、飴玉をくれました(^^;;

その後、主に雲と虹のステージを行ったり来たりしつつ、他のステージでも踊ったり。

遭遇といえば、京都鴨川レイヴで素敵なフラフープのダンスを披露していたお姉さんも遊びに来てましたよ。

そして、20時頃、虹のSAWAさんで踊りまくった後、少し早いですけど帰る事にしました。
さすがに、ここ連続の睡眠不足で疲れも溜まってるし、明日も仕事だし。

そんなわけで、暴風雨が心配でしたけど、フタを開けてみたら、いつもの「渚」でした。
楽しかった!!

みなさん、素敵なレイヴ、ありがとう!!

「渚」、次回は10月。
もちろん、行きますよ〜、レイヴの締めくくりですしねー(笑)

さて、夏に向けて全国各地で大小様々なレイヴが始まる季節。

楽しみましょ〜

次は、10周年を迎える、テクノ系最高峰の野外レイヴ、「メタモルフォーゼ」。
既に、ジェフ・ミルズ、デリック・メイ、ダレン・エマーソンの参戦も決定している。
田中フミヤ、Q'HEYさんやMAYURI姉さんのミニマル&ハードテクノでも、またガンガンに踊りたい。

修善寺で、みなさん、お会いしましょー!!

以下、渚の動画、個人的に好きな3本ほど。(動画は計8本あります)

キラキラ、シャボン玉、飛びまくり!!

引っ張って引っ張って、落としてドッカーンの王道!!
落とすところで、下げていけないフェーダーを下げるミスまで収録(爆)

やっぱりSAWAさんでしょう。90年代から、ずっと好きなDJさんの一人。
キマシタネ、キマシタネ、これですよ。これだから、、、っ!!

さあ、ネットでクラブ体験してるとか、仮想現実で踊ってるとか、そんなツマラナイ事を言ってる場合じゃないんですよ。音を体で浴びて、踊るんですよ。それはリアルの現場でしか体験出来ない、唯一の事なんですよ。

外に出ましょう。
踊りましょ〜!!

Hits: 0

コメント